ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

帯広でおいしい豚丼が食べられるお店3選

1. ミシュランにも掲載!「ぶた丼のとん田」

JR根室本線、帯広駅から車で8分のところにある「ぶた丼のとん田」。ミシュランガイドにものっているということで、外国人観光客からの人気も高いお店です。メニューは豚丼のみですが、「ロース、バラ、ヒレ」から選ぶことができます。

ロースぶた丼

780円(税込)
ほどよく弾力があり、脂身は少なめですがしっかりとした旨味を感じられる「ロース豚丼」。甘みが強めのタレは、白いごはんにぴったりの味わい!「豚バラ丼」はやわらかくて、とってもジューシー。こちらも甘めのタレがぴったりとくる味わいです。「ひれ豚丼」は赤身がメインの淡白な味わいが特徴です。

店舗情報

2. 自社工場で豚を解体!「十勝豚肉工房 ゆうたく」

帯広駅から徒歩5分にある、自社工場で解体した十勝産の豚肉を使用するとんかつ・豚丼の店「十勝豚肉工房 ゆうたく」。広々とした店内は車椅子での入店も可能なバリアフリー。そして24台の車の駐車も可能な駐車場があります。どなたもリラックスしておいしい豚丼を楽しむことができます。

ぶた丼

800円(税込)
厳選して選ばれた地元の十勝牛を使用したぶた丼。じっくりと網焼きにされた豚は香ばしく、甘いタレと白いごはんによく合う味わいです。ほかにもとんかつやトンテキ、ハンバーグなど十勝産の豚を使ったメニューが豊富。テイクアウトも可能なので、観光の途中によって、ホテルで食べることもできますよ。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS