機能で比較!ティファールの電気ケトルのおすすめ7選

「あっという間にすぐに沸く」がキャッチフレーズのフランスの調理器具・家電メーカー「T-fal(ティファール)」。いろいろなアイテムがありますが、電気ケトルはそのなかでも私たちの生活に密着した家電アイテム。どんなものを選んでいいかわからない。そんな人にぜひこの記事を参考に。

2019年3月12日 更新

ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ティファールケトルは機能性で比較!

温度設定機能

ティファールの電気ケトルには、飲み物の種類に合わせた飲み頃の温度を設定できる温度コントロールタイプの電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール」があります。紅茶やコーヒー、お茶などいつものリラックスタイムを彩るお茶をもっとおいしく楽しむことができます。

自動電源オフ機能

すべての電気ケトルについているのが、この「自動電源オフ機能」。お湯が沸いたら自動で電源が切れるので、安全で電気代の節約にもひと役買いそうな機能!特にお年寄りがいるご家庭にあるとうれしい機能です。

空だき防止機能

こちらも、小さなお子さんやお年寄りがいるご家庭にあるとうれしい「空焚き防止機能」。水分が電気ケトル内部に入っていないときには、沸騰しない仕組みになっています。

保温機能

先ほども例に出した「アプレシア エージー・プラス コントロール」には、温度設定のほかに保温機能も完備!お好きな温度で60分間保温可能です。2杯目のために沸かし直す必要がないので、経済的!

こだわり派におすすめのティファールケトル

1. 7つの温度設定ができる「アプレシア エージー・プラス コントロール」

ITEM

ティファール「アプレシア エージー・プラス コントロール」

容量:800ml

¥8,455 ※2019年03月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ティファール初の温度設定も保温も可能な電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール」。コーヒーや紅茶など、自分が飲みたい飲料の最適温度を作ってくれるので大助かり!また、リアルタイムの温度も目視で確認できるので、あとどれくらいで沸くのかがわかりやすく使いやすいひと品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS