思い立ってすぐ買える!都内でテイクアウトできる絶品サンドイッチ8選

春が近づくと気分も開放的になり、屋上や公園でお弁当を広げたくなりませんか?お花見も目前、ピクニックも楽しいこの季節にぴったりなのが、サンドイッチ。事前準備もせず、思い立った当日すぐに買いに行けて便利です。今回は都内でテイクアウトできる絶品&華やかサンドイッチを9店舗ご紹介します。

2019年3月4日 更新

絶品サンド片手に、お外へGO!

少しずつ暖かい日も増え、過ごしやすい季節になってきました。春は外でご飯を食べたり、ピクニックするのに絶好のシーズンです。

そこで今回は、当日思い立ってもすぐに買える、都内のおしゃれサンドイッチをご紹介します。「今日はいいお天気だな~」と思ったら、カラフルな野菜サンドや話題のたまごサンドを買って、青空の下でのんびりといただきませんか?

1. 代官山「King George」

東急東横線「代官山駅」から徒歩5分ほどの場所にある「King George(キングジョージ)」は、フレッシュな野菜たっぷりのサンドイッチと一緒に、オリジナルのお酒やカクテルが楽しめるおしゃれなカフェです。

まさに“インスタ映え”する、カラフルで美しいサンドイッチは女性に大人気♪

1,500円(税込)

大きさと、見た目の華やかさがSNSでも人気の、キングジョージのサンドイッチ。

店名のついたサンドイッチも捨てがたいですが、おすすめは「ベジタリアン」。写真の通り、色鮮やかでこの上なく美しく、季節の野菜がどっさり詰まった大満足のひと品です。

店舗情報

2. 代官山「TOM'S SANDWICH」

代官山のランドマーク、ヒルサイドテラスにある「TOM'S SANDWICH(トムス・サンドウィッチ)」は、かぶりつけないほど大きなサンドイッチで話題のお店。親子三代で営んできた代官山の名物サンドイッチ屋さんなんです。

アメリカンスタイルのビッグサイズのサンドイッチは常時20種類も用意されています。

2,500円(税込)

ぜひチョイスしてほしいのが、そのビッグなビジュアルに思わず驚いてしまう「BLTサンド」。分厚いパンにカリカリのベーコン、シャキシャキのレタス、フレッシュなトマトがサンドしてあります。

かぶりつくのもいいですが、自信のないかたはナイフとフォークで上品にいただくのがおすすめです。

店舗情報

3. 広尾「DAY & NIGHT」

東京メトロ日比谷線「広尾駅」より徒歩10分ほどの場所にある「DAY&NIGHT(デイ&ナイト)」は、昼はサンドイッチ、夜はお酒も楽しむことができるおしゃれなカフェ。するどい三角形をした特徴的な建物が目印です。

※画像は「マンスリーサンド」の一例です

デイタイムの看板メニュー「BLTサンドイッチ」。こんがりトーストされたパンに、自家製ベーコン、溢れんばかりのレタスやトマトがたっぷりサンドされています。

ほかにも季節の素材を使ったマンスリーサンドも見逃せません。テイクアウトなら店内のお値段から200円引きになるのも嬉しいポイントです♪

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう