コンビニだけじゃない。成城石井やネットでマニアが買っている梅お菓子9選

コンビニでよく見かける梅のお菓子。「見かけたらつい買ってしまう!」という根強いファンも多く、大人から子供まで大人気のお菓子です。そこで今回は、パッケージが可愛いもの、本物に近い風味のもの、変わった形状のものなど、コンビニでは見かけない本格梅お菓子をご紹介します。

2019年3月1日 更新

コンビニだけじゃない、梅お菓子の奥深さ

「見たことがない商品を見るとつい買ってしまう。」「普段はお菓子を食べないけれど、梅味のものは好き。」そんな人も多く、梅好きの心を掴んで離さない梅お菓子。コンビニでも常に並んでいるので、つい買ってしまいますよね。

そこで今回は、成城石井などのスーパーやネットでマニアが買っているというちょっと珍しい梅お菓子をご紹介。コンビニ商品も手軽でおいしいのですが、実はそれ以外にもたくさんの商品が販売されているんです。

いつもは同じものを買っている……というかたは、更なる梅お菓子の魅力や新しいおいしさを発見してみませんか?

持ち歩きたい!見た目がかわいい梅お菓子3選

1. 梅ぼ志飴

「梅ぼ志飴」は、アルフェニンという南蛮渡来のお菓子をベースに、日本人に愛される味わいに改良された商品。カリカリとした歯ごたえで食べやすく、噛んでも歯にくっつかないのが特徴です。

梅のさっぱり感にカラメル味のコクが加わり、ちいさな飴ながらも食べごたえがあります。パッケージはもちろん、中身もコロコロしていてとってもかわいいですね。

2. 梅飴

紀伊国屋で販売している「梅飴」は、国産の梅肉を使ったこだわりの一品。合成着色料を使っておらず、色味も梅本来の自然な色味です。

シンプルでスタイリッシュなパッケージが魅力的で、個包装されているので複数人でも食べやすいのが嬉しいですね。ぜひカバンにひとつ忍ばせて。

3. 梅札

梅札

出典:www.amazon.co.jp

1545円(税込)

レトロなパッケージがかわいい「梅札」。化学調味料や合成着色料を使わず、梅本来の味わいをしっかり感じられるお菓子。ガムのような、グミのような、キャンディのような……ちょっと不思議な食感に虜になるファンも多数。口のなかで溶けていく感覚を楽しめます♪

シート状なので手も汚れづらく、どんなシーンでも食べやすいのが嬉しい。職場のデスクや移動中に、いつでも紀州育ちの梅が堪能できます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Anna79

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう