ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ハンガリー料理の特徴

「フン族」と呼ばれる、北アジアの遊牧騎馬民族がルーツにあるハンガリー。そう、実は私ッたちと同じアジア系の民族が始まりなんです! そんなハンガリー人が愛する郷土料理は、どこかアジア人も馴染み深いやさしい味が特徴。パプリカを筆頭に、お野菜をたっぷりと使用し、お肉とのバランスもいいお料理ばかり! まだ食べたことがないという人も、きっと気にいるものばかりです♪

1. 家庭料理代表「グヤーシュ」

Photo by Snapmart

ハンガリー旅行に行けば、一度は必ず食べることになる「グヤーシュ」。ハンガリーのほかにもチェコやドイツでも食べられる、スープメニューです。牛肉、ラードとタマネギ、パプリカなどから作られ、ピーマンの肉詰め「トゥルトゥット・パプリカ」やハンガリーのパスタ「ガルシュカ」と合わせて食べられます。

2. ハンガリー版ラタトゥィユ「レチョー」

パプリカ、玉ねぎ、トマトを炒めて煮込む、ハンガリー風ラタトィユ「レチョー」。パプリカの甘み、トマトの酸味がおいしい、夏のひと皿です。作って瓶詰めにして、長期保存もできます。ソーセージや卵を入れて、パンと一緒に食べれば、ボリュームたっぷりのひと皿にんりますよ♪

3. ヨーロッパで食べられるクレープ状のパンケーキ「パラチンタ」

ハンガリー以外にも、ルーマニア、オーストリア、ブルガリア、チェコ、クロアチア、スロバキアなどで食べられるクレープ状のパンケーキのことを言います。チキンや牛肉などをくるむ食事系から、ジャムやチョコレートと一緒に食べるデザート系のものもあります。

4. 直訳すると鳥のミルク「マダールティー」

ハンガリーではスーパーなどお店の飲料コーナーでも購入できる有名ドリンク「マダールティー」。直訳すると「鳥のミルク」と言う、なんとも濃厚そうなお名前の飲み物。牛乳、卵、バニラエッセンス、砂糖を使って作ることができるそう。カスタードソースがお好きな人におすすめのデザートです!

5. 直訳でココアカタツムリ!「カカオーシュ・チガ」

ココアカタツムリの異名を持つ「カカーシュ・チガ」。見たままの渦巻き状のパンで、ハンガリー中のパン屋さんで見かけることができるひと品です。朝から焼きたてのカカオーシュ・チガを片手の出勤する人も多くいますよ♪
Photos:7枚
グヤーシュとトゥルトゥット・パプリカ
牛頬肉のリンドグーラッシュとガルシュカ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS