ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

1. 豚骨スープはあっさり「ラーメン山虎商店 白楽店」

白楽駅から徒歩3分のところにある豚骨ラーメン店。店長が厳選した食材で作る豚骨スープは、あっさりしてるのが特徴。細麺にも太麺にもマッチするスープで喉越し抜群です。アルコールとおつまみメニューもあるので、ちょい呑みやシメの一杯にぴったりです。

ラーメン

670円 (税込)
さっぱりとした豚骨スープで、太麺、細麺を選択できます。トッピングの人気メニューは、家系好きにはたまらないキャべチャー。そのほかに、ほうれん草、ねぎ、チャーシュー、半熟卵など王道のメニューがそろっています。スープは豚骨のほかに、味噌ラーメンがあります。
店舗情報

2. 自家製麺と魚介系スープを味わえる「ShiNaChiKu亭」

自家製麺を売りにしているラーメン屋、ShiNaChiKu亭。小麦の香りを十分に引き出せるようこだわりを持っています。そのこだわりは、しょうゆスープと塩スープによって水と小麦の配合を変えるなどの徹底ぶり。

醤油 特ら~めん

1,100円 (税込)
「特ら〜めん」はチャーシュー2種類、味玉、ワンタン3個という豪華な一杯です。かつお節や煮干しの魚介系スープで、旨味とコクを感じます。店名でもあるシナチクは注目すべきトッピング。乾燥させて旨味を凝縮させて、歯ごたえを楽しむことができます。
店舗情報

3. 濃い味こってりラーメンの虜になる「極楽汁麺 らすた」

東急東横線「日吉駅」から徒歩4分、坂口屋日吉ビルの1Fにあるのが「らすた」です。店内はコの字のカウンター20席を、店主おひとりで切り盛りしている小さいお店ですが、濃い味のこってりラーメンは、学生やビジビネスマンそして女性にも人気なんです! 卓上においているおろし生姜とにんにく、そして台湾豆板醤がさらに食欲をそそります。

らすた麺

870円(税込)
お店で食べたい王道の「らすた麺」は、地鶏や黒豚から出汁をとったという、濃厚なとんこつ醤油。インパクトの強いスープに合う太めの平手打ち麺には、卵がねりこまれていてモチモチした食感! もっと食べたい男性は替え玉もできたりライスが一杯無料だったりしますが、逆にミニラーメンもオーダーできるので、女性のお客にも人気なんです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ