ライター : peridot99

和歌山紀南出身ライター

和歌山紀南出身webライター。青い海、緑がいっぱいの自然に囲まれた紀南地方には新鮮な魚介類や野菜など食材も豊富。和歌山の食の魅力をご紹介します。

ホテルで優雅に。神戸でおすすめの朝食6選

1. もっと気軽にフレンチを。神戸北野ホテル「イグレック」

神戸北野ホテルの「イグレック」は、気軽にフレンチをいただけるレストランです。お客さまの要望に合わせてフレンチをベースにしたメニューを楽しむことができます。 季節ごとに変わる約20種類のデザートとフードメニューが充実した「ナイトデザートブッフェ」また、14時以降のカフェタイムにはアフタヌーンティーセットがおすすめです。

世界一おいしい朝食は「ロカボ(低糖質)朝食」

神戸北野ホテル「イグレック」の朝食は「世界一の朝食」と呼ばれ、使用している食材や調理法に工夫を凝らし、おにぎり約1個分の糖質に抑えたロカボ(低糖質)朝食です。 フルーツジュースは糖質量をなるべく少ないものを選び、低糖質甘味料で甘みを補い、パンは小麦粉の替わりに大豆やふすま粉などを使用しています。

店舗情報

2. ホテルピエナ神戸「レストラン パトリー」

気品高い外観、緑が鮮やかな植物、スッと背筋を伸ばしたくなるような雰囲気のあるレストランです。フランス料理の伝統的な朝食を味わってみませんか。 朝食は宿泊客のみ。年中無休ですが、週末や繁忙期は60分前後待つ場合もあります。ホテルに泊まるなら、この時期を避けるとスムーズです。

幸福の朝食ビュッフェ

ホテルピエナ神戸の「幸福の朝食ビュッフェ」(2,200円 税抜)は、近郊農家から仕入れた新鮮野菜をポトフやフランスの郷土料理のお惣菜に使用。野菜は自家製ドレッシングをかけていただきます。 スイーツは、季節の素材を生かしたフランス菓子が15種類そろっています。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS