人形町でコスパのいいランチ9選!江戸情緒漂う下町で和洋食店を厳選

江戸時代に人形浄瑠璃小屋があり、人形使いが多く住んでいたことから名づけられた人形町。通りから一歩足を踏み入れると、いまでも下町の風情を残す民家や老舗があることで有名です。そんな人形町で和食と洋食に分けて、ランチの人気店をご紹介します。

2018年12月10日 更新

人形町でコスパ抜群な和食のランチ5選

1. 創業250年の老舗店「玉ひで」

甘酒横丁交差点角にある人形町駅のA2番出入口、そこから西へ徒歩すぐのところにあります。瓦ぶきひさしに白壁、石垣風腰壁が特徴的な2階建の和風家屋の外観。同じく和室仕様の店内に、大広間から大小個室まである、計200席ものたいへん広いお店です。

軍鶏スープ付きのとく親子丼

鶏もも肉とむね肉の親子丼

出典:r.gnavi.co.jp

1,500円(税込)

江戸時代に軍鶏鍋店として創業し、鶏すきの残りを卵でとじて食べていた客を見て、メニューに並ぶようになったという親子丼。その味と店名は全国的に知られた有名店ですね。お昼はいつも長蛇の列ですが、午後1時半まで並んでいれば必ず食べられますよ♪

店舗情報

■店舗名:鳥料理 玉ひで
■最寄駅:地下鉄人形町駅A2番出入口から徒歩1分
■電話番号:050-3490-5298
■営業時間
ランチ11:30~14:30(親子丼は13:30までの来店必須)
ディナー17:30~22:00
■定休日:月曜日
■禁煙・喫煙:分煙(個室のみ喫煙可)
■公式HP:http://www.tamahide.co.jp/

2. 京粕漬け「日本料理 魚久本店」

人形町駅Aから西へ徒歩2分ほどのところ、「鯨と海と人形町の碑」の向かい角にある6階建ビル内にあります。石貼り壁にタペストリー看板が目印のお店で、2階から5階にかけてカウンターとテーブル席、個室が140席もある広い日本料理店です。

奇数・偶数月ごとに替わる酒粕漬焼き魚定食

粕漬けさわらの焼き物と小鉢、ご飯に味噌汁のセット

出典:r.gnavi.co.jp

972円(税込)

会席コースからお寿司、一品料理まである和食店ですが、こちらの自慢はなんといって魚切り身の酒粕漬けです。1階でお土産としても販売されている逸品で、それを香ばしく焼きあげたランチが人気。奇数月はさわら、偶数月はかれいの焼き物をいただけます。

店舗情報

■店舗名:日本料理 魚久本店(うおきゅう)
■最寄駅:地下鉄人形町駅A2番出入口から徒歩2分
■電話番号:050-3469-6984
■営業時間
ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~22:00
■定休日:土日祝
■禁煙・喫煙:2・3Fは禁煙、4・5Fは喫煙可
■公式HP:https://www.uokyu.co.jp/
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう