この冬やってくる!日本初上陸「台湾ドリンク&スイーツ」特集

タピオカや豆花に始まった日本での台湾スイーツブームが、この冬、さらに過熱しそうです。2018年10月から11月にかけて、台湾で大人気のお店が次々と日本初上陸!"スキアマ" なソフトクリームや岩塩入りのお茶など、興味深い台湾グルメをご紹介。

2018年11月27日 更新

台湾から初上陸のスイーツ&ドリンク

台湾のタピオカミルクティー

Photo by sakura4

タピオカミルクティー、マンゴーかき氷、豆花、芋園など、いま日本では空前の台湾スイーツブーム到来中といっても過言ではありません。そんななか、2018年10月から11月にかけて、またしても台湾から日本初となるスイーツ&ドリンクが次々とやってきます。さっそくご紹介しましょう。

1. 台湾茶スタンド「ハッピーレモン」

2018年11月29日(木)、新宿にオープンするテイクアウト専門台湾茶スタンド「ハッピーレモン(happylemon)」。世界900店舗以上で展開していますが、日本では初出店です。場所は京王線「新宿駅」直結のため、とっても便利。

「ハッピーレモン」は2006年、中国発祥のティースタンドで、日本でも人気の「タピオカミルクティー」をはじめ、お茶の上に岩塩チーズクリームがのった「ソルティチーズティー」、フレッシュなレモン果汁と果肉がたっぷり入った「レモンティーシリーズ」などのドリンクが人気です。

タピオカミルクティー

タピオカミルクティー ホットとアイス

Sサイズ450円/Mサイズ500円(税抜)

やはり、一番のおすすめは「タピオカミルクティー」でしょう。もちもち食感のタピオカと、茶葉をじっくりと煮出したまろやかなミルクティーです。ミルクティーの芳醇な香りが堪能できる、こだわりのひと品です。ホットかアイス、SサイズかMサイズが選べますよ。

ソルティチーズ四季春茶(東京限定)

ソルティチーズ四季春茶 ホットとアイス

Mサイズ500円(税抜)

こちらは日本限定の「ソルティーチーズ四季春茶」。花のようなやさしい香りと、すっきりした味わいが特徴の烏龍茶の一種「四季春茶」の上に、ほんのり岩塩が効いた甘じょっぱいチーズクリームをのせています。

はじめに上の濃厚なチーズクリームを味わい、次に台湾茶だけで飲み、最後に混ぜて味わいます。そうすることで、3段階の味の変化が楽しめるという贅沢なひと品です。サイズはMサイズのみ。ホットかアイスが選べますよ。

日本限定として「四季春茶シリーズ」のほか、「抹茶シリーズ」も販売予定。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう