提供

イタリア産チーズ&生ハムのワークショップに30名様を無料ご招待!

2018年12月15日(土)16日(日)に青山のファーマーズマーケットに、 グラナ・パダーノチーズとパルマハムの試食キッチンカーが出店。 16日(日)に開催する、中村孝則氏を講師に迎えたワークショップにmacaroni読者30名をご招待!

2018年11月20日 更新

チーズ&生ハム好きのためのワークショップが開催

2018年12月15日(土)16日(日)に東京・青山の国連大学広場前で開催されるファーマーズマーケットに、 イタリア産グラナ・パダーノチーズとパルマハムの試食キッチンカーが出店します。

16日(日)にはイタリア産チーズのグラナ・パダーノと生ハムのパルマハムのおいしさを体験できるワークショップも開催されます。グラナ・パダーノとパルマハムを使ったお料理を実際につくったり、試食することも可能です。参加者には素敵なお土産もご用意!今回はこちらのイベントにmacaroni読者の方を30名ご招待します。

グラナ・パダーノPDOについて

グラナ・パダーノPDOは、世界のPDOチーズのベストセラー製品であるとともに、イタリアでもっとも愛されている製品です。1135年頃、北イタリアの肥沃な平原、ポー河流域のパダノ平野で暮らすベネディクト会の修道僧たちが最初の傑作を作り出しました。使い切らなかった牛乳を濃厚な風味をもつ繊細でおいしいチーズへとかえる極めてユニークなレシピは、幾世代にもわたって受け継がれてきました。

その「ざらざらした粒状の」構造ゆえに、このチーズが「グラナ(粒)」と呼ばれるようになったのです。「パダーノ」の名は生産地域(北イタリアのパダーノ渓谷)に因んだものです。熟成9ヶ月目に、各ホールは外観・香り・食感について厳密な検査を経て特徴的な焼印を押され、グラナ・パダーノPDOとなります。

パルマハムPDOについて

プロシュット・ディ・パルマPDO(パルマハムPDO)はイタリア・パルマ近郊の山間地帯で塩漬けされ、風に当てて干すことで作られる、世界に名高い生ハムです。パルマハムPDO作りは長く骨の折れる工程です。パルマハムPDOの全工程に共通する目標はただひとつ、できるだけ肉が甘くしなやかになるように、天然塩を使って豚を塩漬けにすることです。

塩漬けはハムが保存に必要な量の塩だけを吸収するように綿密にコントロールされています。熟成を終えるころ、トリミングして形を整えられたハムは水分の蒸発により4分の1以上の重量が減少し、風味が凝縮されます。肉はやわらかく、パルマハムPDO独特の、芳香と風味が現れます。

講師はあの中村孝則氏!

美食家としても有名でグラナパダーノ&パルマハムのアンバサダーを務める中村孝則氏が、ワークショップの講師としておいしい食べ方などを指南します。

〜中村孝則氏プロフィール〜
ファッションからカルチャー、旅やホテル、ガストロノミーからワイン&シガーまで、ラグジュアリー・ライフをテーマに、執筆活動を行なっている。また最近は、テレビ番組の企画や出演、トークイベントや講演活動も積極的に展開している。2013年より「世界ベストレストラン50」ならびに「アジアベストレストラン50」日本評議委員長。「渋谷金王道場」所属剣士で剣道教士七段。「大日本茶道学会」茶道教授。

おいしい食べ方を学ぼう

ワークショップ当日は中村孝則氏おすすめの食べ方を参加者の方にもお試しいただきます。ぜひグラナ・パダーノ&パルマハムの新しい魅力にふれてください!

参加者には素敵なお土産も!

生ハムとチーズ

写真はイメージです。実際の商品とは異なります。

ワークショップ参加者にはグラナ・パダーノチーズとパルマハムのお土産をご用意。ワークショップで学んだメニューをご自宅でも実践してみてくださいね。

イベント概要

■場所
東京・青山(最寄り駅:表参道駅)

■日時
2018年12月16日(日)
・第1部:13:00〜13:30
・第2部:15:00〜15:30

応募概要

応募にはマカロニメイトへの登録が必要になります。
■応募期間
2018年11月19日(月)〜2018年11月30日(金)23:59

■当選人数
第1部、第2部各15名 合計30名

■当選連絡
2018年12月4日(火)
メールまたはお電話にてご連絡いたします。メールに記載の指定期日までにお返事がない場合は無効となります。

■応募方法
下記フォームよりお申し込みください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS