匂い移りなし!ダイソー「アルミの保存袋」はありそうでなかった逸材

100円ショップ「ダイソー」で、アルミ素材で形がシンプルな「ジッパー式保存袋」を見つけました。おしゃれなパッケージで、中が見えないところが魅力的♪ いろいろな使い方を試してみて、どんな商品なのか詳しくご紹介いたします。

2019年3月4日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

アルミ素材の保存袋…これは使える!

Photo by akiyon

さまざまなブランドから発売されている「ジッパー式保存袋」。サイズやカラーの展開も豊富で、どれを買うか迷ってしまいますよね。「いいものはないかな……?」と探していたら、100均ショップ「ダイソー」でおもしろい商品を発見しました。 それは、アルミ素材でできた「ジッパー式保存袋」。透明なポリ袋のものが多いなか、シルバーに輝く袋にイラストが描かれていて、男前な印象ですよね。 見た目だけでなくいろいろ使い勝手がよさそうなので、実用アイデアをふまえてご紹介します。

匂い移りなし!冷凍もOK◎

Photo by akiyon

108円(税込)
今回購入した「ジッパー式保存袋」は4枚入りで、サイズは横約19cm×縦約17cmの小さいタイプです。このほかに3枚入りの大きいサイズ(横約23cm縦約20cm)もあり、パッケージデザインは2種類販売されていました。 商品ラベルを読むと、“冷凍OK”と、“酸化・湿気・臭い移りの予防に”とのこと!透明な保存袋にはない利用法がたくさん浮かんできます♪

Photo by akiyon

開け口はジッパー式。カチッと音がして閉まり、開ける際にも少し力がいるので、しっかりとした密閉性が期待できます。

Photo by akiyon

底にはマチがあり、小さいタイプは中心部の幅が約6.5cmでした。たくさん入るうえに、自立できて便利そうです♪

Photo by akiyon

この保存袋の最大の魅力は、なんといっても中身が見えないところ。しかも、シルバー素材に黒一色で描かれた、シンプルなイラストがおしゃれです。 素材が固いので、透明タイプに比べて柔軟性はありませんが、強度があって繰り返し使えそうです。これらの特徴を生かした使い方を、いろいろ考えるのも楽しいですよね♪

活用アレンジ

珈琲豆の保存に

Photo by akiyon

「コーヒー豆」の保存は、酸化や湿気を極力防いで香りも封じ込めたいですよね。アルミ製の保存袋なら、それらの願いを一度にかなえてくれます。 パッケージのイラストにも“COFFEE”の文字があるので、ちょうどいい感じ。キッチンに出しっぱなしでも絵になりますよね♪

食材の冷凍保存に

Photo by akiyon

匂いや色移りが少ないアルミ素材は、トマトソースやカレーの冷凍保存に最適。密封性が高く、立てた状態でも収納できるので、汁気のあるものも安心です。 冷凍庫を開けたとたんかわいい柄が見えると、家事が楽しくなりそうですよね♪

バッグの中の小物整理に

Photo by akiyon

バックの中でごちゃつきがちな小物を収納してもOK。中が見えないので、人に見られたくないものも入れられて便利です。 何枚か使って、仕切りとしても活用できますよ♪

お弁当に

Photo by akiyon

この保存袋に、お弁当のおにぎりを入れてみました。匂いを封じ込めてくれるうえ、中身が隠れる分、透明タイプの保存袋よりおしゃれに見えます♪ そのほかサンドイッチやおやつなどに、軽くて持ち運びにも便利なので活用してみてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS