ローディング中

Loading...

66ドルの支払いに対して100ドルのチップを払った夫婦が全米で話題になりました。通常チップは支払いの1〜2割程度なのに……。よっほど素敵なサービスかと思いきや、その理由は「ウェイターのサービスが酷過ぎたから」。一体どういうことなんでしょう。

チップで1万円

$66(日本円で約6,600円)の支払いに対して$100(日本円で約10,000円)のチップを支払った夫婦が全米で話題です。なんとチップが支払いの約2倍。日本人だと
チップってそんなに払うことあんの?!
と思ってしまうかもしれませんが、これはこの夫婦が望んで支払ったもの。通常チップは支払いの10〜20%程度で十分。支払いの倍払う人なんて滅多にいません。この夫婦はよっぽどそのウェイターのサービスに満足したのでしょう…と思ったらまさかのその逆。

夫婦がこんなにも高額のチップを払ったのは
ウェイターのサービスが酷過ぎたから
なんだそうです。

一体どういうこと?ドMの夫婦なの?

Pay it forward♫

事の顛末を簡単に説明します。

ある夜シュルツ夫妻が訪れたレストランは込み合っており、多くのお客さんがいたそうです。12個のテーブルが埋め尽くされているのに対し、ウェイターは何故か一人。

注文した水が運ばれてくるのに20分。前菜が運ばれてくるのに40分以上。アントレが運ばれてくるのに一時間以上がかかったとか。

そんな状況に全てのお客さんが苦笑い。むしろあまりに酷いその状況を笑い飛ばしている雰囲気さえあったそうです。唯一の救いはこのウェイターの男性が常に真摯な態度でいたこと。遅い、ということ意外には何の落ち度も無い。しかし、ここで奥さんは思いました。
「このままではこの男性は今夜1ドルもチップをもらえないのではないだろうか」

アメリカはウェイターに厳しい

欧米でお客さんがウェイターにチップを払う理由は、ウェイターの賃金が極端に低いためです。

アメリカの場合、州によって異なりますが、ウェイターはおよそ時給300円くらいで働いているんだとか。ウェイターたちは、それぞれがサービスの質を向上させ、そのサービスに満足したお客さんにチップを弾んでもらうことによって日々生活しているのです。

日本人には馴染みの薄いチップですが、海外に行ったら余裕のある方は是非ウェイターにチップを弾んであげて下さい。


話は逸れましたが、要するに、チップはサービスの質に対して支払うものなのです。ということは、これほど料理の提供に時間がかかってしまっているウェイターがお客さんにチップをもらえるわけがありません。もらえても極小額でしょう。

そこで奥さんは旦那さんと相談し、このウェイターの男性にとって、今夜が最低の夜にならないように、自分たちが一肌脱ごうということになったんだそうです。

その結果が100ドルものチップだったわけですね。

そして夫婦は支払いの際、レシートに言葉を添えています。
「We've both been in your shoes.paying it forward」
(あなたの状況お察しするわ。ペイイットフォーワード。)
「Pay it forward」とは、英語で『情けは人のためならず』を意味する造語です。

欧米では「返す、返還する」を意味する「pay back」の逆、という意味で使われており、「返さなくていいから、あなたも今度誰かにしてあげて」という意味が近いです。なんとも粋な行動です。ウェイターの男性がどれだけ救われたことでしょう。

奥さんがこのレシートを自身のFacebookに投稿したところたくさんのイイネ!が集まり、今全米で話題になっているのです。


今度自分が似たような状況に遭遇したとき、イライラするのではなく、店員さんの状況を慮ってあげられるくらいの度量が持てるようになりたいものですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

苦いだけ…は昔のハナシ!新作続々「ハイカカオチョコレート」6選♩

チョコレート お菓子 スイーツ まとめ

カカオポリフェノールを多く含んだハイカカオのチョコレートが、その高い健康効果から、今注目を浴びているんです。今回は、メーカー各社から発売されているハイカカオチョコレートの中から、厳選して6つの話題な新商品をご…

大根おろしをオン!? 江戸時代の「カステラの食べ方」で旨みの新世界を体験♩

カステラ

江戸時代のカステラの食べ方がTwitterで話題になっています!なんと、お料理のようにアレンジする食べ方だそうですが……おいしいのでしょうか?気になる作り方から実際の味わい、さらなるアレンジレシピまで実食レビ…

スタバの幻ミントタブレットに新作!ピンクグレープフルーツ味で乙女仕様♩

2017年10月、今月もスタバから新商品がいくつか登場しました!今回はその中からピンクグレープフルーツのミントタブレットをご紹介します♩スタバのミントタブレットは知る人ぞ知る人気商品で、今回のフレーバーは第二…

名古屋名物・味噌煮込みうどんを東京で食べるなら!厳選7店

東京 まとめ

名古屋名物と言えば味噌煮込みうどん!本日は、東京でおいしい味噌煮込みうどんが食べられるおすすめ店7選をご紹介しちゃいます。どのお店も地元では評判の人気店ばかりです。いろいろなお店を食べ歩いてお気に入りの一軒を…

実は名店ぞろい!京都で人気のたこ焼き屋さん厳選8店

京都 たこ焼き まとめ

京都にはおいしい飲食店がたくさんありますが、たこ焼き屋さんもひそかに名店揃いだったりするんです。そこで本日は京都で人気のたこ焼き店8選をピックアップ。地元で評判の有名店から、自分で焼くたこ焼き居酒屋など、さま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

しっとり美肌が手に入る!? 余った日本酒のスマートな活用法3選

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

知っておくべきチーズと日本酒の人気マリアージュ3選+α

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

妊活中・妊娠中に避けたい食べもの『5』選!

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

「胃もたれ」に効く飲み物4選!飲みすぎ食べすぎに注意しましょ◎

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

インフルエンザに効果的な食べ物6選!身体の中から病気と戦おう!

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

ハッピーホルモン「セロトニン」を増やすおすすめ食材5選

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

ゆで卵はオーブンで作るべき!? 料理に余裕を生み出すアイデア12選

レシピ まとめ

日々仕事と家事に追われ、忙しく働き回るのは大変ですよね。時間は1分でも大切にしたいもの。そこで料理の時間が節約できるアイデア12選をご紹介します。一人分の食事から大人数のパーティーまで、これを実践すれば料理の…

意外と知らない?! やってはいけないテーブルマナー「3」選

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

懐かしいのに新感覚!「焼きそば まるしょう」は本郷三丁目で愛される専門店♩

焼きそば 専門店 東京

最近、都内では焼きそば専門店が続々と開店しています。中でも本郷三丁目にある「焼きそば まるしょう」がTVなどでも話題になっています。柏市豊四季の本店は「自家製生麺のやきそば専門店」としてブームを巻き起こした名…

連載記事

クリスピークリームドーナツに春らしいドーナツ誕生!贅沢な甘酸っぱさに恋しそう

ドーナツ スイーツ ブルーベリー

初夏を目の前に、クリスピークリームドーナツから3種のベリーを贅沢に使った「Love me♥ berry」が新発売!見た目もかわいらしく、春にぴったりな華やかなドーナツ♩いったいどれだけ甘酸っぱいのか、実際に食…

カレーにマヨネーズ、あり?なし?おいしいレシピが知りたい…!

カレー マヨネーズ 調味料

ご家庭によっていつもの味が定着しているカレー。ちょい足し調味料の中でもマヨネーズを使う人、少なくないようです。でも、実際、カレーにマヨネーズってあり?なし?今回は、カレーのマヨネーズレシピも合わせてご紹介しま…

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...

ページTOPに戻る