沖縄の絶品ランチ12選◎タコライスにカレー、イタリアンまで登場!

沖縄のおすすめランチ12選をご紹介。国際通り近くのお店から、中部・北部に至るまで、各エリアごとにそれぞれ厳選してみました。沖縄そばやタコライスなどのソウルフードを始め、イタリアン、カレー、とんかつなど、さまざまなジャンルのランチが続々登場♪

2018年7月10日 更新

観光の合間に!沖縄・国際通り近くのおすすめランチ4選

1. 沖縄でステーキを食べるなら「ステーキダイニング88 松尾店」

沖縄を代表する老舗のステーキレストランといえば「ステーキハウス88」。国際通りにも3つの店舗を構えており、中でもここ「松尾店」は、店名に“ダイニング”とついているだけあって、ほかの2軒よりも高級なお肉を取り扱っています。店内のインテリアもちょっぴりフォーマル。

ランチステーキ

ランチステーキ

出典:r.gnavi.co.jp

1,300円(税抜)

「ランチステーキ」は、ジューシーでやわらかなステーキがリーズナブルなお値段で楽しめる、お店の人気メニューです。沖縄のステーキハウスには欠かせない「A1ソース」も卓上に置いてあるので、ぜひ一緒にご賞味あれ。プラス500円で、スープ、サラダ、ドリンクバー付きにもできます。

店舗情報

■店舗名:ステーキダイニング88 松尾店(ステーキダイニングハチハチ)
■最寄駅:ゆいレール 県庁前駅より徒歩8分
■電話番号:050-3469-1884
■営業時間:ランチ11:00~16:00、ディナー17:00~23:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:全面禁煙(入り口すぐ横に喫煙スペースあり)
■公式HP:http://s88.co.jp/

2. カレーとハンバーグの名店「食堂ぬーじボンボンZ」

「食堂ぬーじボンボンZ」は、ゆいレール 県庁前駅から県庁前通りを直進し、そのまま楚辺方面へ向かう途中にお店を構えています。カレーとハンバーグが評判の洋食店で、外観はどう見てもふつうのおうち。呼び鈴を押して靴を脱いでから店内へ上がります。店名の“ぬーじ”は沖縄の言葉で「虹」、“ボンボン”は「てんとう虫」という意味だとか。

チーズ黒焼きカレー

チーズ黒焼きカレー

出典:r.gnavi.co.jp

850円(税込)

「那覇カレーグランプリ」で2連覇を達成したという「黒カレー」がお店の名物。「プレーン黒カレー」や「ロースカツ黒カレー」などいくつかの種類がありますが、一番人気は「チーズ黒焼きカレー」です。濃厚なカレーにチーズと温玉がトッピングされた逸品で、辛さは1~10まで選べます。

店舗情報

■店舗名:食堂ぬーじボンボンZ(ゼット)
■最寄駅:ゆいレール 県庁前駅より徒歩10分
■電話番号:050-3461-3954
■営業時間:
[月・水・木] ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~22:00
[金・土] ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~翌0:00
[日] 11:30~22:00
■定休日:火曜
■禁煙・喫煙:全面禁煙
■公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/nujibonbon/
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう