ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ボス「ラテベース」でお家でカフェの味♪

お家でもお店クオリティのラテを飲みたいという人におすすめのアイテム、ボス(BOSS)「ラテベース(LATTE BASE)」。牛乳と「ラテベース」を割るだけでお店クオリティのラテが作れる人気のドリンクなんです! 割る分量は3:1と決まっているので、むずかしいことを気にせずに、誰でもかんたんに作れる濃縮タイプコーヒー。朝はコーヒーよりもラテがいいという人におすすめの、お手軽アイテムです。

コスパ・価格

1杯200mlのラテだと、1本分490mlで10杯分作れるコスパの良さも「ラテベース」の人気の秘密! カフェで飲むラテには400円くらい、コンビニで淹れてもらう場合には150円から200円ほど払いますよね?「ラテべース」は1本の金額が税込み300円という安さ。 1本で10杯分を作ることができるので、1杯にはたった約50円から60円しかかからない計算に!わざわざ比べなくてもそのコスパの良さがわかるはず♪

基本の3種類のほか、新しい味も続々!

ボス「ラテべース」の基本のフレーバーは「無糖」「甘さ控えめ」「焦がしキャラメル」の3種。 公式ホームページによると、2018年6月現在、「モーニングバナナラテ」がニューフレーバとしてお店に並んでいるんだそう。 今までも「口どけショコラ」「ストロベリーフロマージュ」「ティラミスショコラ」という個性的なフレーバーで注目を集めてきた「ラテベース」。今後も続々と目新しいフレーバーが登場するはず!

通販でも買える?ラテベースの販売店舗

ボス「ラテベース」はスーパーやドラッグストア、そして公式オンラインストアやアマゾン、楽天、 アスクル(ASKUL)などでの通販購入も可能な商品です。 通販での購入はまとまった本数で購入することでお安くなるので、箱でオーダーするとお得。また、重たいボトルをお店からお家に自分で持ち帰る必要もないので、通販を利用するといいことづくめ♪

ボス「ラテベース」の通販ラインナップ

1. 基本のラテベース「甘さ控えめ」

ITEM

サントリー ボス ラテベース 甘さ控えめ

内容量:490ml

¥235〜 ※2020年07月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

カフェで飲む本格的なカフェラテが自宅で楽しめる「ラテベース」基本の1本。甘さ控えめでゴクゴク飲めます。ボス専用焙煎工場でカフェラテに合うように設計した、独自焙煎の深煎りアラビカ豆を4倍に濃縮したエスプレッソコーヒーで、たっぷりミルクで割ることで芳醇な豆の味を楽しむことができます。

2. キャラメルラテ好き必飲!「焦がしキャラメル」

ITEM

サントリー ボス ラテベース 焦がしキャラメル

内容量:490ml

¥4,860〜 ※2020年07月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

基本の「ラテベース」にほろ苦い、焦がしキャラメルの風味を加えた1本。カフェで飲むキャラメルラテがお好きという人はきっと気に入る、本格的なフレーバーです。アイスでもホットでもおいしく作ることができ、牛乳ではなく豆乳と混ぜ合わせても楽しめます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS