ライター : エマ

“食”を通じて、いろんな人と関わりたい。ライターとして、食の理解者として、日々いろんなことを勉強中。

アクセス良好!乃木坂駅近の便利カフェ4選

1. ベルギー発のベーカリーカフェ「ル・パン・コティディアン」

「ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)」は、オーガニック食材を中心とした、ベルギーのベーカリーレストランです。自然いっぱいなテラス席ならペット同伴もOK! 緑に囲まれた立地でとっても気持ちがいいですよ。開店が朝7:30と早いので、ペットのお散歩中に立ち寄ることも多いんです。
お店のなかは木のぬくもりを感じられ、ナチュラルな雰囲気。ベーカリーが併設されているので、お気に入りのパンやジャムを見つけたら買って帰ることもできますよ♪ 席数は98席ありますが、そのうち54席はテラス席なので、広々とした空間で風を感じながらランチやお茶を楽しめます。

シュリンプ&アボカドタルティーヌ

有機栽培の小麦を使い、昔ながらの製法で作ったパンが看板メニュー。オーガニックのウィートブレッドに、シュリンプとアボカドをのせたタルティーヌが一番の人気メニューです。 タルティーヌとは、スライスしたパンに具材をのせたフランス式のオープンサンドのことです。「ル・パン・コティディアン」のタルティーヌはピザのようにカットされているので、食べやすいのがいいですね。 ディルやレモンの香りが鼻に抜ける、さわやかな味わいです!

店舗情報

■店舗名:ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)東京ミッドタウン店 ■最寄駅:六本木駅7番出口から徒歩2分 ■電話番号:050-3752-3342 ■営業時間:7:30~23:00(L.O.22:00) ■定休日:ミッドタウンに準ずる ■禁煙・喫煙:全面禁煙 ■公式HP:http://www.lepainquotidien.jp/

2. 贅沢なひと時♪「ザ・ロビーラウンジ ザ・リッツ・カールトン東京」

六本木のラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」の45階にあるのが、伝統的なアフタヌーンティーを贅沢に堪能できる「ザ・ロビーラウンジ&バー」です。 インターナショナルな町にふさわしい、西洋と東洋のファブリックやカラーを取り入れたモダンな内装が目を引きますね。時間によっては生演奏を楽しむこともでき、外界の喧騒を忘れて、優雅なひと時を味わわせてくれる特別な空間です!
雰囲気やサービスだけでなく、もちろん食材にも極上のこだわりを持っていることがうかがえます♪ 世界各地から選りすぐった茶葉の数々や、ジャムのソムリエであるジャムバトラーによるセレクションが特別な空間を演出してくれますよ。 メニューは海外の方のために英語表記のものもあり、英語や中国語を話すことができるスタッフの方も在中しているんです。

ザ・リッツ・カールトン アフタヌーンティー

7,000円(税抜)
クラシカルなアフタヌーンティーセットは、指でつまめるサンドイッチやスイーツとともにティータイムを楽しめるコースプランです。塩気のある軽食とデザートの甘みを一度に味わえるので、満足感があります♪

店舗情報

■店舗名:ザ・ロビーラウンジ ザ・リッツ・カールトン東京 ■最寄駅:六本木駅8番出口から徒歩から3分 ■電話番号:050-3312-6248 ■営業時間: モーニング9:00~11:00 軽食・ドリンク 11:00~0:00 アフタヌーンティー 12:00~17:00 ※20:00~23:30はエンターテイメントチャージ(税別2,500円)が加算されます。 ■定休日:なし ■禁煙・喫煙:全面禁煙 ■公式HP:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo/dining/the-lobby-lounge
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS