川越の「お土産」はどれにする?駄菓子からビールまでおすすめ13選

川越は、歴史ある街並みが現存し「小江戸」の名でたくさんの人に愛されるスポット。特産品のサツマイモを使ったお土産も人気です。ここでは、川越のお土産におすすめの商品について、スイーツからビールまで13品をご紹介します。

川越土産と言えばコレ!本当においしいさつまいものお菓子5選

1. 輪切りのサツマイモでボリューム満点「いも恋」

川越の特産品「サツマイモ」を使ったお土産をご紹介します。

はじめは、輪切りのサツマイモを使ったお饅頭から。お饅頭の中にはサツマイモと北海道産あずきのあんこが入り、モチモチした米粉の皮で包まれています。甘さはちょうどよく、サツマイモの旨味が感じられますよ。冷凍で90日保存が可能です。

2. パリッと素朴な甘さの「初雁焼」芋せんべい

雁は川越にゆかりのある鳥で、そこから名付けられた「初雁(はつかり)」。川越で収穫されたサツマイモを、カンナで薄く切って鉄板で挟み焼きした芋せんべいですよ。糖蜜がかかって素朴な甘さが人気、賞味期限は60日間です。

3. あと引くうまさの「初雁霰」芋けんぴ

サツマイモを細長くカットして、油で揚げたカリッと食感の芋けんぴ。糖蜜をたっぷり絡め、蜂蜜の甘味とサツマイモの風味があと引くおいしさですよ。あと1本、あと1本……とついつい食べ過ぎてしまうかも。製造から120日が賞味期限です。

4. 川越創作芋菓子専門店のこだわり「芋ようかん」

「彩菓庵おおき」は、川越で昭和9年創業の和菓子の老舗。その老舗のお菓子は、サツマイモにこだわりをもつ銘菓がそろいます。芋ようかんもそのひとつで、ほくほくした「紅赤」と、しっとりした「紫芋」の2種類が味わえますよ。日持ちは冷凍で30日、解凍後は3日以内です。

5. 希少なサツマイモで作る「甘熟干し芋」

「甘熟干し芋」は、「富の川越いも」と呼ばれる特別な農法で育てたサツマイモを使用。色・形・味と3拍子そろった優秀な芋を、天日干しで仕上げています。全て手作りにより、素朴な自然の甘みを堪能できますよ。未開封で6か月の賞味期限です。

絶対喜ばれる!川越の人気お土産スイーツ4選

6. 懐かしい駄菓子のスイーツ「棒ふ菓子」

川越には駄菓子横丁と呼ばれる場所があり、明治時代から続く駄菓子屋が軒を並べ、手作りの飴やお饅頭など販売しています。なかでも、90cmある麩菓子は名物中の名物で、お土産に人気。こちらの麩菓子はカットしたもので、賞味期限が半年前後と長めです。

7. 茶葉香る和風洋菓子「お茶ぷりん」

その昔、川越藩領で獲れたお茶を「河越茶」と呼んでいたのだそう。今は「狭山茶」として知名度もあるお茶ですが、そのお茶でプリンを作りました。ほのかな甘さとお茶の香りが大人の味に仕上げていますよ。日持ちは180日と長くお土産に安心ですね。

特集

SPECIAL CONTENTS