パール金属のおすすめ圧力鍋3選!特徴や基本の使い方も

初めての圧力鍋選びに迷ったなら「パール金属の圧力鍋」は要チェック!一般的な圧力鍋より圧倒的な低価格で入手でき、基礎機能も申し分なし♪ 基本の使い方や作れるレシピ、そしてパール金属のおすすめ圧力鍋をご紹介していきます。

パール金属の圧力鍋はコスパ抜群!

圧力鍋を探していると、パール金属という文字をよく目にします。金属の種類?と一瞬思いますが、正確には「パール金属株式会社」というメーカーの名前。"消費者が欲しいと思える製品作り"を大切にしていて実用性が高く、キッチン用品に関してはなんでもそろうほどの豊富なラインナップなんですよ。

そのなかでもパール金属の圧力鍋は、お手頃な3,000円台から販売されている大人気商品!圧力鍋を使うのが初めての方も、気軽に挑戦&購入しやすいですね♪ そんなコスパ抜群なパール金属の圧力鍋を、さっそくチェックしていきましょう。

パール金属圧力鍋の特徴

基本の使い方

最大調理量ライン

圧力鍋を使ったことがなかったり機械が苦手な方は、「こわいし難しそう」と思いますよね。私も初めてのときはそうでしたが、コツを理解すればとっても便利な鍋なんです。基本的な使い方としては、鍋に入れられる最大調理量ラインを越えないように注意。入れすぎてしまうと、蒸気の吹き出しを内側からふさいでしまう原因になりますよ。

調理時間と加圧時間の違い

圧力鍋のレシピでは調理時間や加圧時間など、似たような言葉が並びます。調理時間とは全体の最初から最後までの時間を。加圧時間はロックピンが上がり、加圧がしっかりとされた状態で蒸気が吹き出してからの時間カウントです。

完成の目安

火を消してから内部の圧力が最後まで下がると、ロックピンが落ちます。安全装置が付いていてロックピンが落ちるまでふたを開けられない商品がほとんどですが、念のため目視で確認しましょう。

作れるレシピ

圧力鍋を使用する最大のメリットは、硬い素材も短い時間で柔らかくなること。火の通りが遅いじゃがいもやにんじん、ごぼうも驚くほど早く柔らかくなります。

圧力鍋調理に向いているレシピは、煮る時間の長いカレーや肉じゃが、角煮などがメリットをすぐに体感できるでしょう。ごはんもふっくらと炊くこともでき、一般的な炊飯器よりも調理時間が短縮されますよ。

他の圧力鍋との違い

他の圧力鍋の平均価格は1万円から2万円。それに対してパール金属圧力鍋は、3,000円台から手にはいる驚きの低価格!「初めてだし圧力鍋を使いこなせないかも……。」と不安な方でも、気軽に挑戦ができる価格帯はメリットといえます。機能面も難しい操作は排除されていて、シンプルに使いやすい設計ですよ。

デメリットとしては、パール金属圧力鍋じゃないとできない機能面の特徴がないことでしょうか。しかしながらシンプルな機能に特化しているのは、初めての圧力鍋としてパール金属はぴったりのメーカーといえるでしょう。

パール金属のおすすめ圧力鍋3選

1. 売れ筋!迷ったならこれ♪ 「クイックエコ 圧力鍋3.5L 3層底 H-5040」

パール金属圧力鍋で、人気の高い売れ筋商品はこちら!3.5Lサイズで作れる料理は、夫婦ふたり暮らしの料理にちょうどいい容量です。ガス火やIHなど、すべての熱源に対応しているのも使いやすいポイント。どれを買おうか迷ったときのファーストチョイスに◎。

2. 重さはなんと半分以下!「ホットクッキングアルミ 圧力鍋6L HB-378」

こちらはアルミ製の、お米が約1升も炊ける大容量圧力鍋。圧力鍋のデメリットのひとつとして、重さが理由にあげられます。この商品では素材をアルミに変えることで、最大限の軽量化に成功!一般的な同サイズ圧力鍋の重量は約3.5kgから4kgあるのに対し、「ホットクッキングアルミ」なら約1.8kg。料理やお片付けもしやすくなりますね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう