ライター : okaya

インテリア大好きママライター

2児の子育て中のママライターです。インテリアや模様替え、生活小物が大好きで、子育て中でもおしゃれな空間を作りたいと日々奮闘中。映える料理やお皿、リラックスできるティータイムや…もっとみる

パール金属の圧力鍋はコスパ抜群!

圧力鍋を探していると、パール金属という文字をよく目にします。金属の種類のようですが、正確には「パール金属株式会社」というメーカーの名前。“消費者が欲しいと思える製品作り” を大切にしていて、キッチン用品に関してはなんでもそろうほどの豊富なラインアップと実用性の高さを誇るメーカーです。

そのなかでも圧力鍋は、お手頃な3,000円台から販売されている大人気商品!初めて圧力鍋を使うという方も、気軽に挑戦&購入しやすいですね♪ コスパ抜群なパール金属の圧力鍋、さっそくチェックしていきましょう。

パール金属圧力鍋の特徴

基本の使い方

最大調理量ライン

初めて圧力鍋を使う方や機械類が苦手な方は、使い方がむずかしいと感じるのではないでしょうか?しかし、コツを理解すればとっても便利に使える鍋なんです。

基本的な使い方のポイントは、鍋に入れられる最大調理量ラインを越えないように注意すること。入れすぎてしまうと、蒸気の吹き出しを内側からふさいでしまうので、吹きこぼれの原因になるんです。

調理時間と加圧時間の違い

圧力鍋のレシピでは調理時間や加圧時間など、似たような言葉が並びます。調理時間とは調理の最初から最後までのトータル時間。加圧時間はロックピンが上がり、加圧がしっかりとされた状態で蒸気が吹き出してからの時間です。

完成の目安

火を消してから内部の圧力が最後まで下がると、ロックピンが落ちます。圧力鍋には安全装置が付いているので、ロックピンが落ちるまでふたを開けられないものがほとんどですが、念のため目視で確認しましょう。

作れるレシピ

圧力鍋を使用する最大のメリットは、硬い素材も短い時間でやわらかくなることです。火の通りが遅いじゃがいもやにんじん、ごぼうなどの根菜類が、驚くほど早くやわらかくなりますよ。

パール金属の圧力鍋に向いているレシピは、カレーや肉じゃが、角煮などの煮る時間が長い料理です。普通の鍋を使うのに比べると、かなりの時間短縮ができるので、メリットを実感できます。さらに、白米もふっくらと炊くことができます。炊飯器よりも短い時間でふっくらと炊けるのでおすすめですよ。

特に3層底タイプの圧力鍋は、焦げ付きにくく保温性に優れています。しっかりと煮炊きできて保温ができるので、長時間煮たり保温をしたりするレシピに向いていますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ