「おろしにんにく」を使った絶品レシピ5選♪おすすめ通販商品も◎

にんにくはすり下ろして「おろしにんにく」として使うと香りがアップ!調理に使えば味も全体にいきわたります。にんにくを味わいつくすにはもってこいの食べ方ですね。今回は、おろしにんにくを使った絶品レシピ5選と、通販で購入できる商品をご紹介します。

おろしにんにくの選び方

添加物や保存料

おろしにんにくとして販売されている商品には、保存性を向上させるために「食塩」が添加されています。商品100g中に6~7.5g程度と比較的多く含まれますので、塩分を控えたい方はラベルを確認してみてくださいね。また、そのほかの添加物として「キサンタン」という増粘剤が入っています。これは分離しやすい食品を安定させたり、とろみをつける目的で使われます。

量と値段

おろしにんにくの商品は小さいチューブから業務用までさまざまなサイズがあります。重さの目安としては、生にんにくひとかけ=10g程度です。メーカーの推奨では、開封後は冷蔵保存し、約1か月で使い切ることを目安にしていますので、使用頻度の低いご家庭では値段重視で大容量の業務用を買うのは不向きです。

ひと月で使い切る量を購入するのがおすすめですが、使いきれない場合は冷凍保存も可能です。一回分ずつをラップに包んだ後に、フリーザーバックに入れて冷凍します。解凍すると風味はどうしても落ちてしまうので、早めに使い切りましょう。

おすすめのおろしにんにく5選

1. 粗おろしで「生」の味わい「料亭 生にんにく」 

青森で栽培された「福地ホワイト六片種」を使った商品です。原料にこだわり、さらにあらおろしにしているので、まるで生のにんにくのような味わいが楽しめますよ♪ みずみずしい風味と食感は、ローストビーフやカツオのたたきなどに添えると絶品です。

2. 食後の不快臭をカット「スーパー消臭おろしにんにく」

青森県産の「福地ホワイト六片」を原料に、食後の不快臭を1時間で95%カットするおろしにんにくです(メーカー発表)。添加物も食塩・食酢・孟宗竹(モウソウチク)抽出物と極力抑えめになっており、にんにく本来のおいしさを味わえます。

3. 国産にんにくでもお手頃価格「青森県産おろしにんにく」

国産のにんにくを使用し、家庭でも使いやすい100gのチューブ商品です。生にんにくは、スーパーでの価格はお高めですから、加工もしてこのお値段はお買い得感がありますね。おろしにんにくが冷蔵庫にあれば、さまざまなお料理に使えて完成度が上がりますよ!

4. 韓国のブランド「宗家おろしニンニンク」

韓国産にんにく100%のおろしにんにくです。韓国といえばキムチなど、にんにく料理が多いイメージがありますよね。韓国産のにんにくを使ったこちらの商品は、日本よりも香りが強く、辛みが強いのが特徴です。

5. どーんと1kgの業務用「ユウキ にんにくおろし」

超お得な業務用サイズのおろしにんにくです。ユウキはガラスープなどで有名な中華食材などを扱うメーカーです。とにかくにんにくが好きなご家庭でいかがでしょうか?冷蔵保存していただき、使いきれないときは冷凍保存してくださいね!

おすすめおろしにんにくレシピ5選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう