ライター : yoco*

「ていねいな暮らし」に憧れを持つ人たちに、役立つ情報を♪記事をとおして自分の成長にもつなげたい!

国産は外国産、お花によっても変わる味。はちみつ選びのポイント!

パンケーキやお菓子、お料理の隠し味にも使われるはちみつ。スーパーでも百貨店でも販売されているので、手に取ったことがある方も多いのでは?そのとき、国産と外国産のはちみつがありますが、お値段が大きく違いますよね。 検査基準も違いますが、大きな違いは、水分量と言われています。外国産はちみつの基準は21%以下、国産はちみつの基準は23%以下なので外国産のはちみつの方が濃い味を感じられます。

レンゲにアカシア、コーヒーまで!お花の種類に注目

はちみつには、国産や外国産の違いの他に、お花によって味が変わります。よく見かけるのが、レンゲ花のはちみつですね。もっとも癖のない種類と言われています。他にもアカシア花のはちみつや、みかん花のはちみつ、また、コーヒー花のはちみつもあります。

国産はちみつの種類は?

純粋はちみつ

「純粋はちみつ」というはちみつは、天然はちみつ100%のもので、花の蜜をみつばちの巣の中で水分を飛ばしてできる、はちみつのことを言います。純粋はちみつの特徴は、人工的に手を加えない天然のはちみつです。

加糖はちみつ

「加藤はちみつ」は、天然のはちみつを60%以上配合したもので、残りは水あめやブドウ糖などの糖類を加えたもののことを言います。

精製はちみつ

「精製はちみつ」は、天然のはちみつを加熱したり、加工して香りや色を取り除いたもののことを言います。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS