はちみつの人気おすすめ14選!国産や外国産など選び方もご紹介

はちみつは、そのまま食べるだけでなく、パンケーキにかけたり、紅茶やコーヒーに入れたりと楽しみ方もたくさんありますよね。今回は、国産や外国産のはちみつの違いや、純粋はちみつ、加藤はちみつなどの違いもご紹介します。

2018年6月4日 更新

国産は外国産、お花によっても変わる味。はちみつ選びのポイント!

パンケーキやお菓子、お料理の隠し味にも使われるはちみつ。スーパーでも百貨店でも販売されているので、手に取ったことがある方も多いのでは?そのとき、国産と外国産のはちみつがありますが、お値段が大きく違いますよね。

検査基準も違いますが、大きな違いは、水分量と言われています。外国産はちみつの基準は21%以下、国産はちみつの基準は23%以下なので外国産のはちみつの方が濃い味を感じられます。

レンゲにアカシア、コーヒーまで!お花の種類に注目

はちみつには、国産や外国産の違いの他に、お花によって味が変わります。よく見かけるのが、レンゲ花のはちみつですね。もっとも癖のない種類と言われています。他にもアカシア花のはちみつや、みかん花のはちみつ、また、コーヒー花のはちみつもあります。

国産はちみつの種類は?

純粋はちみつ

「純粋はちみつ」というはちみつは、天然はちみつ100%のもので、花の蜜をみつばちの巣の中で水分を飛ばしてできる、はちみつのことを言います。純粋はちみつの特徴は、人工的に手を加えない天然のはちみつです。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yoco*

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう