ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

新たな「サラダ○○」続々!

今やすっかり定番になった「サラダチキン」。元々はセブンイレブンのプライベートブランドから、ブームに火が付きました。ヘルシー志向にも後押しされ、高タンパク質である鶏肉が大ヒット! そのまま食べられる手軽さと、コスパの良さから、コンビニ各社が"サラダチキン商戦"に参戦!味のバリエーションも増え、サラダチキンを使ったアレンジまで飛び出し、食卓に出るメニューとして定着しました。 "サラダチキンに続け!!"と、続々と登場する今注目の「サラダ〇〇」をご紹介します!

1. セブンイレブン「サラダサーモン」

「サラダチキン」ブームの火付け役、セブンイレブンで新たに発売されたのが、「サラダサーモン」。脂がのった"アトランティックサーモン"を使用し、味付けは塩のみで完全無添加なのに、燻製していることによってうまみが凝縮されています。 セブンイレブンでは「スモーク」のみの取り扱いですが、メーカーからは「オリーブオイル」「スモークパストラミ」「タンドリー風」の計4種発売されていて、バリエーションが豊富ということも人気な理由のひとつです。 シンプルな味付けですが、スモークの芳ばしい香りが食欲を刺激してきます……!!
味付きなのでそのままでも充分楽しめますが、大きめにほぐしてベビーリーフやレタスと合わせれば、ボリューム満点なのにヘルシーな「サーモンサラダ」の完成です!DHAやEPAなど、鮭の優れた栄養素は美容にもいいといわれています。 スモーク独特の芳ばしい風味が付いていて、余計な味付けがいらないほど。シンプルにオリーブオイルとビネガーでマリネして、朝食やランチにもぴったりな、ヘルシーサラダはいかがでしょう♪

商品情報

■商品名:サラダサーモン(スモーク) ■参考価格:321円(税込) ■販売場所:都心部の一部のセブンイレブン、ミニストップ ■カロリー(プレーン):79kcal

2. 米久「サラダポーク」

260円(税込)
次に紹介するのが、「サラダポーク」。味はシンプルな「プレーン」と、ピリッと黒こしょうが効いた「ペッパー」の2種類から選べます。 豚ロースを使用することで、脂身が少ないだけでなく、しっとり仕上がっているのが特徴。豚肉の食感を楽しめて満足感があるのに、何と1パック(80g)で89kcal!! これは1パック105kcalのサラダチキンを凌ぐヘルシーさです。
シンプルな味付けの「プレーン」は、どんなドレッシングとも相性抜群!お好みにカットして、サラダのトッピングにどうぞ。さらにサンドイッチの具材にすればほかの具材とのハーモニーを楽しむことができますね。 黒こしょうが決め手の「ペッパー」は、白ワインなどのお酒と合わせて、ちょっとしたおつまみにいかがでしょう。

商品情報

■商品名:サラダポーク ■参考価格:260円(税込) ■販売場所:全国のスーパーマーケット ■カロリー(プレーン):89kcal

3. いちまさ「サラダフィッシュ」

258円(税込)
「サラダチキン」のような、手軽でヘルシーなおいしさを目指して作られたのが「サラダフィッシュ」。ベースは風味を付けたかまぼこですが、カニかまぼこと比べて、しっかりとした歯ごたえが特徴です。 層になっているので、本物の魚のような食感が楽しめます。ヘルシーさと満足感、おいしさを兼ね備えた、減量中にもうれしい商品ですね。
「サラダフィッシュ」でぜひ試してほしいのがソテー。バターのコクとオリーブオイルの風味がプラスされ、満足感もアップ!ダイエットの停滞期にも飽きずに食べることができます! しっかりとした食感で、夕飯のおかずの一品としても十分な存在感です!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ