無印のシンプルなローテーブル6選!丸型や折りたたみ式も

一家に必ず1台はあるであろうローテーブル。ひとり暮らしだと、そのローテーブルで全てを済ませることも少なくないのではないでしょうか。それだけ使い勝手の良いローテーブル。ぜひ無印良品のものを使いませんか。かわいくて惚れてしまいますよ♪

2018年5月16日 更新

シンプルで洗練された「無印のローテーブル」

居間、リビングのメイン家具とも言われているテーブル。そんなインテリアの代表とも言われているブランドが無印良品です。シンプルで洗練されているので、さまざまなインテリアとも合わせやすく、老若男女に愛されるデザインなので長く利用できます。

カフェ風なデザインで使いやすいローテーブルが流行中!今回はそんな無印良品のローテーブルについてまとめてみました。こんな素敵なテーブルに料理をおいたらますます素敵になること間違いなしです。

材質の違い

パイン材

パイン材は、欧州や北米が産地で、マツの木から切り出された木材です。マツ科は節が多いため、その木目がナチュラルな風合いを感じさせます。

色は白色から薄い黄色の色味を出しているのが特徴です。色味の強さによって、イエローパインやホワイトパインなど様々な種類に分かれています。

木材の中では柔らかい部類になり、価格もわりと安価でホームセンターでも購入しやすいことから、DIYの材料としても人気が高いです。

無垢材オーク

堅く重厚感があり耐久性にとても優れた木材です。日本のナラ材と似ているのですが、ナラ材に比べて木目が荒く、色が白いのが特徴です。ナラ材と同様に独特の虎班(とらふ)模様もあります。

ヨーロッパやアメリカでは、古くから家具や床板、船舶、ウイスキー樽などにも使われており、馴染みのある木材です。南北によって、材の木目・木径が変わります。ちなみに無印良品では北東部に広がるアパラチア山脈のものを使用しています。

無垢材ウォールナット

家具、建材に使用される「ウォールナット」といえば、「ブラックウォールナット」のことを指します。くるみ科の植物で、家具や床材の他、楽器の素材としても使われています。特徴は、耐衝撃性に強く、木肌が美しい、そして狂いが少なく加工性や接着性に優れています。

現在も高級家具や工芸品に使用される特徴を数多く持ち合わせています。

無印良品のシンプルローテーブルおすすめ3選

1. オーク材ラウンジテーブル

シンプルな一般的なローテーブルですが、飽きることはなく使えるデザインがやはり一番ではないでしょうか。そんな中にも、耐久性がしっかりしていて、安全面も問題はないので、長く使えること間違いなしです。

2. オーク材テーブル

活き節、先ほど説明した虎斑(とらふ)などの材料を捨てずに有効活用しています。やはり丸みを帯びたデザインは温かさ、優しさをお部屋全体に漂わせてくれます。全体的に細身のあるデザインが女性を中心に人気を集めています。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう