【2018年版】個性派ズラリ!大阪の「最新お土産」5選

旅行やビジネスなどで訪れることも多い大阪。お土産もいろいろあって迷ってしまいますが、せっかくなら喜んでもらえるものを選びたいですよね。今回は、大阪に行ったら絶対手に入れたい、喜ばれること間違いなしの最新お土産をご紹介します。

最新の大阪土産とは?

食い倒れの町、「大阪」。旅先ではお好み焼きや串カツなど、食べたいものがいっぱいあって迷ってしまいますが、帰路につく前に頭を悩ますのが、"お土産選び"。お土産もたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいますよね。せっかくのお土産ですから、渡す方に喜んでもらいたいものです。

話題になっている、喜ばれること間違いなしの「最新大阪みやげ」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

1. ルジャンドル洋菓子店「タイズバウム」

東大阪市に店舗を構える歴史ある洋菓子店「ルジャンドル」。このお店の顔といえば、「バウムクーヘン」ですが、普通のバウムクーヘンとはひと味違うんですよ♪

ザクザク食感のバウムクーヘンと、ベイクドチーズケーキがコラボレーションした、切り株のような見た目の「タイズバウム」が、注目されています!

2つの不思議な食感…♪

お店自慢のハードバウムの中に、北海道十勝産のクリームチーズを使ったチーズ生地を流し込み、温度の異なるオーブンで二度焼きしたこだわりの逸品です。外はザクザク、中はしっとり……と2つの食感を楽しめます♪

レンジで数秒温めて、チーズケーキを少しやわらかくしてもおいしいとのこと。どちらも試してみたいですね!

どこで買える?

東大阪市にある3店舗、「八戸ノ里本店」、「長田店」、「東花園店」で購入することができます。お取り寄せもできますよ♪

2. バトンドール「シチリアレモン」

グリコが大阪限定で発売している高級ポッキー「バトンドール」。毎年、季節限定商品として発売される"シチリアンレモン"は、今だけしか味わえないフレーバーです。

「バトンドール」とは、フランス語で"黄金のスティック"という意味なんだとか。バターリッチなプレッチェルに、オリジナルレシピのチョコレートをまとわせた、プレミアムな味わいを楽しめるシリーズです。

夏らしい甘酸っぱいおいしさ。

爽やかなレモンの風味と甘酸っぱさが特徴の"シチリアンレモン"。澄ましバターの香ばしいプレッチェルと、レモンのやさしい酸味がよく合って、これからの季節にぴったりです♪ いつもよりちょっと贅沢なティータイムが過ごせそうですね。

どこで買える?

「阪急百貨店 うめだ本店」、「髙島屋 大阪店」、「髙島屋 京都店」、「博多 阪急店」の4か所に加え、2018年4月から「大阪国際空港(伊丹空港)」でも購入できるようになりました。飛行機で大阪に行った際は、ぜひ、立ち寄ってみてください。

3. Wonder Sweets KIYONAGA「ohigashi」

まるでジュエリーのようなこのお菓子たち。400年以上の歴史をもつ京御菓子司・亀谷清長の18代目、前川清貴氏が手がけたもの。

「ohigashi」は、"和菓子の素晴らしさをいろんな層の方に知ってもらいたい"という思いで、亀谷清長のセカンドラインとして立ち上げた「Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースウィーツキヨナガ)」のラインナップのひとつです。

和三盆を使用した上品なおいしさ♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yuko_suzuki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう