「ハーブコーディアル」ってなに?飲み方や種類・おすすめ商品も

ハーブと果汁などを煮詰めたイギリスの伝統的な飲み物「ハーブコーディアル」。水やお湯、お酒で割ってもおいしく飲めるハーブコーディアルとはどんなものかご紹介します。一緒に種類や楽しみ方、おすすめのハーブコーディアルもチェックしましょう♪

2018年5月11日 更新

イギリス伝統のハーブコーディアルって?

ハーブコーディアルとは

ハーブコーディアルは、イギリスの伝統的なハーブの飲みものです。

古くは、アルコールにハーブを漬けた飲み物でしたが、現代のハーブコーディアルは、ハーブを煮詰めたシロップのこと。ハーブが濃縮されたシロップを、水やお湯、炭酸などで割っていただきます。

ハーブは種類が多く、またさまざまな効能があることでも知られていますが、ハーブコーディアルは好みのハーブを選んで作り、飲むことができるという魅力もあります♪

飲みやすいハーブドリンク

ハーブコーディアルは、ハーブの種類によって風味や味が異なります。また、ハーブのみで作られるほか、果物がブレンドされることも多いのが特徴。爽やかさを感じるものから、フルーティなものまで多種多彩です。色がきれいで甘く、ジュースのように飲むことができるハーブコーディアルは、大人から子どもまで楽しめる飲み物になっています♪

ブレンドしているものは?ハーブコーディアルの種類

花をブレンド

ハーブに花をブレンドしたハーブコーディアルも人気があります。よく使われるのは、ローズやエルダーフラワー、ハイビスカスなど。ローズを使ったものは、きれいな赤色とバラの香りを楽しむことができます。エルダーフラワーは、薬効が高いとヨーロッパでよく知られている花。エルダーフラワーを使ったものは黄色っぽい色合いで、さわやかな味わいです。

フルーツをブレンド

果実の風味をしっかり楽しめるフルーツブレンド。ブルーベリーやラズベリーなどのベリー系や、爽やかなレモン、ライム、アップルなどがよく使われています。フルーティでジュースのような味わい。ベリー系は甘酸っぱく、レモンはサッパリなど、気分で選びやすいこともポイントです。色合いもきれいなものが多く、目でも楽しめます。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう