ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

山崎製パンの隠れた名品「ローズネットクッキー」

歯切れの良いクッキー生地を、バラの花をモチーフにした形に仕上げたヤマザキのローズネットクッキー。シュガーでうっすらとコーティングした表面はサクサクして歯ざわりがよく、口どけのいい生地は紅茶やコーヒーとも相性バッチリで、山崎製パンのロングセラー商品です。 商品名は「クッキー」ですが、カチンコチンに揚がっており、昔給食で出たドーナツを思い出させる懐かしい味。人気のオールドファッションを、もっとサクサクさせたような感じの味わいで、ビックリするほど高カロリーですが、やめられないおいしさのようです。冷凍庫で凍らせると、歯ごたえがよくなりおすすめ♪

しっとりザクッ!の食感が懐かしい

凄く歯切れが良くしっとりした甘めのクッキー生地に、グレーズ(砂糖のコーティング)がかかっていて、ザックリした噛みごたえがあります。油の甘みも感じられるどこか懐かしい味わいで、クリームとかもいらず、そのまま最後まで食べられる中毒性のあるおいしさです。

あの商品にそっくり……?

似ているパンとして挙げられるのが、ミスタードーナツのオールドファッションや、福岡のご当地パンであるリョーユーパンのマンハッタン。ローズネットクッキーは外側がザクザクで中がしっとりしているのに対して、オールドファッションは均等なサクサク感、マンハッタンはあっさりしたチョコレート味でむっちりした食感です。

カロリーには注意!

ローズネットクッキーの1個あたりのカロリーは、513kcal。生地もぎっしりで油で揚げていて、しかもグレーズがかかっているためハイカロリーですね。食べごたえがありますが歯触りも良く、食べ始めると止まらないので気を付けて。

冷凍でさらにザクザク!

ローズネットクッキーを冷凍すると、よりザクザク、ゴリゴリでほろりとした食感に変わります。グレーズが冷たく固まり、冷えているため甘味もしつこくなくなり、食べやすくなるんですよ。 「いつまでもゴリゴリで噛み心地よく食べられる」「ガリうまで冷凍必須!」と独特の食感にはまる人続出のようです。

今はどこで買える?通販が狙い目

ヤマザキ ローズネットクッキー 3個セット ¥440
関東エリアではなじみのあるローズネットクッキーで、なかなか売っていないとも噂ですが、現在は札幌市以外の全国のスーパーやコンビニ等で購入することができます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS