うにのやまみの「雲丹醤油」って?購入場所や保存法・活用レシピも

雲丹醤油をご存知ですか?旨味がたっぷりで普通の醤油とはまったく違う、高級な味わい!普通の醤油の代わりに使うだけでも料理がワンランク上になり、パスタやチャーハンまで万能に作れてしまいます。手に入れたら、いろんなアレンジレシピで試したくなりますよ!

2019年1月28日 更新

ギフトにも!旨味たっぷり雲丹醤油!

下関市長賞を受賞!雲丹醤油とは

雲丹醤油という醤油をご存知でしょうか?「雲丹の瓶詰の最後に残った部分が取りにくい……。けれどそこに醤油を入れて雲丹となじませてお刺身につけて食べるとおいしい♪」というお客様の声から生まれた醤油なんですよ!

雲丹そぼろを隠し味とし、下関の雲丹屋と醤油屋で共同開発された雲丹醤油。テレビやラジオ、雑誌で頻繁に取り上げられ、ラベルにもあるように下関市長賞を受賞をしました。そしていまや135万本を売り上げるほどの調味料になったのです。

雲丹醤油は粒雲丹を醤油に溶かしたような味わい♪人工的な香りではなく本物の雲丹の香りがし、料理にコクと旨味を与えてくれます。

雲丹醤油の基本の食べ方

雲丹醤油は普通の醤油の代わりとしてなんでも使えます。中でもぜひ味わっていただきたいのが卵かけごはんです。ごはんの上に生卵をのせ、雲丹醤油をかけます。雲丹の香りとともに、コクが感じられいつもの卵かけごはんの何倍のおいしくいただけますよ。

他にはお刺身を食べる時につけたり、サラダのドレッシング代わりにもなります。パスタソースとしてはクリーム系でも和風でも◎。チャーハン焼きおにぎりなどにもよく合う万能醤油なのです♪

保存や購入方法について

日持ちする期間

醤油は保存調味料として使われたりと、賞味期限が長いと認識されている方も多いはずですね。普通の醤油は未開封の状態であれば賞味期限は2年程度とされています。これはあくまで目安であり、開けてしまうと2年も持ちません。

そして雲丹醤油は普通の醤油とは違い賞味期限は短めの8ケ月とされています。開封前は高温多湿を避け、常温で保存しましょう。開封すると空気に触れて酸化し、風味や香りも劣化するので開栓後はしっかりふたを閉め冷蔵庫で保管してくださいね。

購入できる場所

製造・販売元のやまみ(下関水陸物産株式会)では、平日のみ店頭で購入することができます。そして山口県内のお土産物屋さん、高速道路のサービスエリアでも雲丹醤油コーナーが設けられているところがありますよ。

ほかにも中国自動車道、山陽自動車道、九州自動車道などのサービスエリアで購入できるところがありますのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。遠方の方は楽天やアマゾンなどの通販サイトでもお取り寄せも可能です。気になる方はチェックしてみましょう!

下関水陸物産株式会「雲丹醤油 120ml」

ITEM

雲丹醤油 120ml

内容量:120ml

¥2,676 ※2019年12月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
雲丹と醤油の、お互いの味を活かしながら合わさった絶妙な味わいの雲丹醤油。これ1本で卵かけごはんやパスタ、サラダと大活躍です。雲丹そぼろを隠し味としているので、贅沢な味わい♪なんでも万能に使えるので、クセになりそうです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう