もう手放せない!「シリット」のミルクポットは多機能で便利さ◎

ミルクポットと聞いて、ミルクを温めるキッチンツールと想像する人は多いかもしれません。でも、実はそれだけではないのです!今回は、機能性もデザインも重視したシリット(Silit)の「ミルクポット」の魅力について紹介します。

2018年10月3日 更新

万能調理器具!? シリットの「ミルクポット」とは?

さまざまなミルクポットが各メーカーから発売されていますが、特におすすめなのがドイツの「シリット(Silit)」社のミルクポット。最新技術と安全な天然素材を使用した製品は、耐久性や実用性、デザイン性でドイツだけではなく世界の人々から評価されており、日本でも人気です。

数あるシリットの製品の中でも、ミルクポットは隠れたベストセラーと言われています。日本オリジナルのガラス蓋付きミルクポットもあるんですよ!

シリット特有の「シラルガン」とは?

シリット社が独自に開発した堅牢な表面素材「シラルガン」。約30種類の天然鉱石を独自の比率で調合し、約1,200℃の高温で溶解した後、急冷し結晶化させたものです。天然素材だけを使っているので、安心して使えます。

表面はガラスと同じ中性でキズやひび割れにも非常に強いので、引っ掻いたり叩いたりしても大丈夫。また、200Vの電磁調理器(IH)やガス、エンクロヒーター、ラジエントヒーターなどすべての熱源に対応しています。変形の心配もありませんので、末永く使えますよ。

表面はガラスと同じようにきめ細かくなめらかなので、お手入れも簡単。毎日気持ちよく使い続けることができます!

シリットの「ミルクポット」でなにができる?

揚げものやスープなどさまざまな料理に対応

シリット社のミルクポットは、お湯やミルクを温めるだけでなく、揚げ物や煮物、スープやジャムなどさまざまな料理を作ることができます。また、コンパクトなサイズなので、一人分の料理にぴったり!ミルクポットひとつでマルチに対応できるんです。

また、お気に入りのデザインとカラーのものを選べば、キッチンのインテリアにもなりますよ!キッチンにひとつは用意しておきたいのが、ミルクポットなのです。

ごはんがおいしく炊ける!

万能なキッチンツール、ミルクポット。なんとごはんまで炊けてしまうんです!少量でもおいしくふっくら炊くことができます。その理由のひとつは、シラルガンの特徴である、中性の表面。食材の影響を受けないので、お米の味や色にも影響を及ぼしません。お米本来のおいしさを引き出せます。

また、丸みのあるデザインのシリット社のミルクポットは、優れた保温性と熱伝導でお米をふっくらと炊きあげてくれます!

沸かしたお湯もひと味違う!

お湯は何で沸かしても同じと思っていませんか。シリット社のミルクポットで沸かしたお湯はひと味違うんです!シラルガンの表面はガラスと同じ中性であることから、お湯の色や味、匂いに影響を及ぼしません。もちろん、カルキの匂いもしませんよ!

また、優れた熱伝導性と保温力のおかげで時間を短縮してお湯を沸かせるのも魅力です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oruka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう