ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

用途別!水切りラック14選

皿洗いの必需品である水切りラック。サイズや形は幅広く、家族の人数やキッチンの広さによって使い分けたいアイテムです。例えば、狭いキッチンで大家族の場合、小さな水切りラックで我慢するわけにはいきませんよね。 家族の人数、キッチンの広さ、この2点を考慮するのが水切りラックの選び方のポイントです。では、詳しく見ていきましょう!

狭いキッチンに対応◎ スリムな水切りラック2選

1. ふたり分の食器が入る「Riffle マルチ 水切りかご スリム」

ITEM

Riffle マルチ 水切りかご スリム 2WAYトレー付き ( 水切りラック 水切りバスケット )

¥1,469

サイズ:幅41×奥行22.5×高さ15cm

※2019年12月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スリムサイズで、ふたり分の食器を並べるのにちょうどいいサイズです。狭いキッチンにも置くことができますよ。トレーは裏表がそれぞれ、水分を流す、溜めるタイプの2WAY仕様。使う場所によって使い分けられます。

2. 省スペースな2段タイプ「パール金属 食器水切りかご スリム 2段 シンプル・ウェア 」

ITEM

パール金属 食器 水切り かご スリム 2段 シンプル・ウェア HW-7302

¥1,427

サイズ:幅37.5×奥行23.5×高さ38cm

※2018年3月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
奥行は25cm以下のスリムな水切りラックですが、2段仕様なのでたくさんの食器を並べることができます。大きなまな板もサイドに立てられるようになっていてとても便利。これならたくさんの食器も一度の食器洗いで済ませることができそうですね。

空間を最大限に活用する突っ張り水切りラック3選

3. シンク壁面に設置「流れるつっぱり水切り スリムホワイト」

ITEM

流れるつっぱり水切り スリムホワイト (sb-130001)

¥6,790

サイズ:約幅30×奥行19×高さ70~110cm

※2018年3月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
かごが2段ついた突っ張り棒タイプの水切りラックです。高い位置に水切りラックがあるとぽたぽた水が落ちてくるのが心配ですが、このラックはトレイから流れた水がボールチェーンを伝って下に流れる賢い設計です!

4. ALLステンレスで耐久性抜群「ステンレス突っ張り水切りデラックスタイプ」

ITEM

ステンレス突っ張り水切りデラックスタイプ

¥9,800

サイズ:約幅45.5×奥行24×高さ70~110cm

※2018年3月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
突っ張り棒からラックまでステンレス素材で、錆びの耐久性にも優れた水切りラックです。バスケットほか、まな板たてや包丁たて、布巾掛けなど便利な付属品がいろいろついているのが便利ですね。

5. 使うときだけ広げて「YAMAZEN シンク上突っ張りキッチンラック クロムシルバー」

ITEM

山善(YAMAZEN)シンク上突っ張りキッチンラック クロムシルバーTKRO-453*

¥4,290

サイズ:幅46×奥行22×高さ72~115cm

※2018年3月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ラックは3段とも浅い作りですが、最下段は使わないときは上にパタンと畳んでしまえるのでとても便利。シンク周りの場所を取らずに済むのでいいですね。タオルハンガーは左右どちらの突っ張り棒にも付け替え可能です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS