ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

どんなラップケースを選べばいい?

サイズ感

家庭用ラップの一般的なサイズは、30cm、22cm、15cmの3サイズ。ご家庭によってよく使うサイズ、そうでないサイズはさまざまでしょう。

ラップケースも同じように、家庭用サイズに対応しているものが多いです。普段、あなたがよく使うサイズのラップケースを選んでくださいね。

収納感

ラップはどこに収納していますか?冷蔵庫の側、キッチンまわりなど見える部分に収納しているのなら、マグネット式がぴったりです。冷蔵庫のサイド部分にペタッと貼って、収納しましょう。

引き出しや戸棚の中にしまっているご家庭は、マグネット式を選ぶ必要はありません。ただし、出し入れするのを煩わしく感じているならば、マグネット式に切り替えをおすすめします。見える位置にラップを貼って、収納しましょう。

使いやすさ

大は小を兼ねるといいますが、ラップの場合は当てはまりません。ラップケースがラップよりも大きいと、使うときに動いてしまうからです。

ラップケースのなかには、ストッパーが付いている商品もあります。ストッパーが付いていれば、中でラップが転がりませんよ。

切れ味や開閉のしやすさなども重視したいところです。ラップを右に持つか左に持つか、手をひねりながらカットするのか、押しながらカットするのか、自分のクセに合ったラップケースを選びましょう。

ラップケースのおすすめ10選

1. 山崎実業「マグネットラップケース タワー S」

ITEM

山崎実業 マグネットラップケース タワー S

¥1,183〜

サイズ:25×5.5×5cm 重量:約210g 材質:本体・芯:ABS樹脂、マグネット、ステンレス 原産国:中国

※2021年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ラップケースの中に棒芯があり、そこにラップを取り付けるので、スムーズに引き出せます。背面部分がマグネット式なため、ラップケースを冷蔵庫にペタッと貼れますよ。ラップをうまく引き出せなくて、ラップが絡まってしまいがちな方に最適ですね。

2. イデアコ「マグネット付きラップホルダー 」

ITEM

ideaco(イデアコ)マグネット付きラップホルダー アール30

¥2,487

サイズ:幅31.6×奥行き5.6×高さ4.9cm 重量:230g 素材:ABS樹脂,ステンレス(刃)、板マグネット

※2021年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
イデアコシリーズの特徴は、冷蔵庫に貼ったままラップが取り出せること。指1本でフタを開閉でき、ラップをスーッと取り出せるので便利です。色展開は、ホワイト、ブラック、グレーの3色。お好みの色を選べるのがうれしいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ