素材別キッチンクロスおすすめ15選!用途に合わせて素材を選ぶ

キッチンにあると便利なキッチンクロス。普段何気なく使っていますが、その素材や機能性には豊富な種類があるんです。今回は、素材別におすすめのキッチンクロスについてまとめました。

2018年3月26日 更新

素材別キッチンクロスの特徴

おなじみのキッチンクロス素材!コットン(綿)

気兼ねなく使える素材として家事に生活にと大活躍の素材「コットン」。100均やスーパーなどでも簡単に手に入り、色落ちもあまりしないのでとても扱いやすい素材です。気軽に洗えて、縮みにくいのもコットンを使う上でうれしいメリット。他の素材に比べると安価なものが多いので、試してみたいデザインがあったらとりあえず購入して使ってみるのもいいですね。

今注目のキッチンクロス素材!リネン

昔からキッチンクロスとして親しまれていた「コットン」ですが、最近では「リネン素材」のキッチンクロスが注目されています。吸水性と速乾性、麻のもつ汚れを吸収しにくい性質、そして洗うことで長く使える素材として言われています。汚れを取りやすいので、キッチンタオルとして使う人も多くる素材です。

ミニマリストも注目のキッチンクロス素材!スポンジワイプ

コットンとセルロースからできている100%天然繊維素材の「スポンジワイプ」。無地からかわいい柄があしらわれたものと選択肢はいろいろあります。スポンジワイプのいいところは、速乾性、吸水性、毛羽立ちがない、煮沸消毒できる、好きな大きさに切って使用できるなどたくさんあります。特に水を多く吸って、乾くのが早いのは必要なタオルの枚数を減らしてくれるので、持ち物を少なく暮らしたいエコな人たちにもうれしいメリットです。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう