こぼれない不思議なコップ「ワオカップ」を試してみよう!

不思議な構造で、逆さにしてもこぼれず、蓋をしたまま360°どこからでも飲める不思議なカップ「ワオカップ」を紹介します。小さな子どもが飲む練習をするトレーニングコップとして海外で人気でしたが、日本でも便利に使っているママたちが多いんです!

2018年3月30日 更新

ライター : KIBO LABO キボー ラボ

調理師 / フードコーディネーター

山口県山口市出身。東京での雑誌記者を経て、ライターをしています。大学・病院案内、行政の観光情報などの固いものから、グルメ・美容まで幅広いジャンルを執筆。イタリア料理とスペイ…もっとみる

今話題の不思議なコップ「ワオカップ」って?

逆さにしてもこぼれない!

「こぼれない不思議なコップ」と呼ばれ、アメリカで人気の「ワオカップ」が、日本でも注目されています。お店には目を惹くポップなカラーが棚に並んでいるので、実は以前から気になっていた方もいるのではないでしょうか。 ワオカップが人気の理由は、フタをしても飲めるコップだからです。その為、逆さにしてもこぼれることがなく、小さな子どもがドリンクを飲むために利用されています。コップを使う前の練習用コップとしても便利です。

360度どこからでも飲める

「フタをしたまま360°どこからでも飲める不思議なカップ! 」と書いてあるメーカーもあるように、構造的に飲むことができます。若干、慣れるまでは時間がかかるので、口コミを読んでみると数日かかったという子どももいるようです。 練習を積み重ねたら、きちんと飲めるようにはなるので、根気よく子どもの飲む練習に付き合ってみてください。コツをつかめばこぼすことなく、上手に飲んでいる子どもが多いですよ。

かわいいカラー

ワオカップは、パッと目に惹くビビッドでかわいらしいバイカラーが特徴です。ピンクやブルー、イエローがかわいらしい組み合わせで使われています。クリアカラーをいかした涼しげなコップもあるので、入れたドリンクの色が見やすく、どれだけ飲んだのかも分かります。

ワオカップの使い方

使い方

ワオカップはコップと蓋、複数のパーツに分かれてできています。一見、飲み口がないので使い方に戸惑いますが、シリコンになっている蓋パーツが2重構造になっており、その部分を吸うとドリンクが少量ずつ出てくる仕組みです。 こぼれない構造にはなっていますが、大きくふったり逆さにしても大丈夫なように、蓋をしっかり閉めておく必要があります。乳幼児は母乳や哺乳瓶で吸うことに慣れているので、思ったよりも早くワオカップで飲むことができます。

お手入れ方法

子どもが使うものなので、やはり清潔なコップがベストです。洗い方は簡単で、解体したらさっと水洗いができます。中には食洗器で使うことができる耐熱性のワオカップもあるので、説明書をよく読んでお手入れをしましょう! 塩素系の消毒薬を使って汚れを取ることは、なるべく避けるようにしてください。殺菌をしたいときは、煮沸消毒をすることをおすすめします。ただし、製品によっては耐熱になっていないものもあるので注意してくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS