伸長式ダイニングテーブル商品9選♪ タイプ別の特徴やメリットも

伸長式ダイニングテーブルは人数によって、幅を変えることができる便利なダイニングテーブル。用途に合わせて使い分けられるので、来客が多い家庭にぴったりの家具です。伸長式ダイニングテーブルの種類とおすすめ商品を知って、上手に使いこなしましょう!

便利すぎる!伸長式ダイニングテーブル

お部屋の中で、もっとも場所を取る家具のダイニングテーブル。小さすぎると不便だし、大きすぎるものは圧迫感や閉塞感を与えることも。使い勝手のいいジャストサイズのダイニングテーブル選びは、意外と難しいものですね。

普段の生活ではコンパクトにしておき、必要なときには伸ばして大きなサイズに。使用する人数に応じて自由自在にサイズ変更できるのが、伸長式ダイニングテーブルの大きな特徴です。伸長式ダイニングテーブルなら、余裕をもったサイズで選ぶ必要がありません。

こんなご家庭におすすめ

これから家族が増える可能性があるご家庭や、お客様の多いご家庭に伸長式ダイニングテーブルはおすすめです。普段は使い勝手のいいコンパクトなサイズで使用し、ホームパーティーなど、お客様をお招きするときだけ、伸ばしてゆったりと♪

伸長式ダイニングテーブルならシーンに応じた使い分けが可能です。家族が増えるごとにテーブルを大きなものへと買い替える必要もないので、お気に入りのテーブルを末永く使えますよ。

伸長式ダイニングテーブルの種類

バタフライタイプ

伸長式ダイニングテーブルの中でも、小さめのテーブルに多いのがバタフライタイプ。天板の片側、もしくは両側に取り付けられた補助天板を、必要に応じて起こして使用するタイプです。バタフライタイプは、誰でも簡単にサイズを変えられるのが大きなメリット。蝶の羽のように畳んでおけることからバタフライタイプと呼ばれます。

センター伸長タイプ

テーブルを左右両方に引き伸ばし、中央の空いたスペースに予備の天板をはめ込むセンター伸長タイプのダイニングテーブルも人気があります。人気の理由は安定性と使いやすさ。真ん中の部分に天板をはめ込むタイプは、違和感がなくバランスがいいのが特徴です。段差などもないため、ガタつかず安心して使用することができますよ♪

片側伸長タイプ

天板をはめ込むタイプの伸長式ダイニングテーブルには片側だけを伸ばし、その部分に予備の天板をはめ込むタイプのものもあります。中央に天板をはめ込むタイプと比べ広げる手間が少なく、非力な女性でもひとりで簡単に作業できるのがうれしいポイント。また、脚ごと伸ばすタイプのため、椅子を並べて置くことができます。

伸長式ダイニングテーブルの脚にも注目

脚固定式

伸長式ダイニングテーブルには、脚が固定されているものと、脚ごと伸長できるものの2タイプがあります。脚が固定されているタイプは、簡単に伸長でき、伸ばしたスペースを広く使えるのがメリット。お誕生日席のように、テーブルの短辺部分に座席を設けることが可能です。

ただし、固定されているテーブルの脚が邪魔になり、長辺部分に椅子を増やすことができない場合があるのが難点です。また、伸長した部分には脚がありません。立ち上がるときなど、天板に重みを加えるときには注意しましょう。

脚移動式

一方で、脚ごと伸長できる脚移動式の伸長式ダイニングテーブルには、脚固定式のようなデメリットがありません。脚ごと移動するため、並べて椅子をセッティングすることが可能な上、安定感があるので不安を感じることがありません。

脚固定式のものと比べ、伸長するときに若干手間がかかりますが、脚をキャスター付きにすることで、伸長しやすく改良された商品もあります。限られたスペースで、テーブルを最大限に活用するなら、脚移動式が便利ですね♪

バタフライタイプのおすすめ商品3選

1. 新婚家庭におすすめ「伸長式バタフライテーブルセット」

家族が少ないご家庭におすすめの伸長式バタフライテーブル。明るい木目調のデザインがカジュアルです。気になるバタフライ部分は、伸長した中板の上に補助天板を載せるタイプになっています。脚が邪魔にならないので、使い勝手がいいですよ♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう