おすすめ「製氷皿」9選!ポイントは大きさとかわいさ

最近シンプルなキューブ型だけでなく、丸型やハート型、さらには動物型までさまざまな形の製氷皿が販売されているのをご存知ですよね!かわいい氷はドリンクはもちろん、料理にも活用できます。この記事ではおすすめの製氷皿と、賢い選び方をご紹介します♪

ドリンクや料理に♪製氷皿でおしゃれな氷を作ろう

氷は一般的にドリンクを冷やすために使われることが多いですよね。特に炭酸やアイスコーヒーなど、キンキンに冷やして飲むとおいしいドリンクには、必ずと言っていいほど使われています。さらにはお酒を氷で割って、ロックとして楽しむ方も多くいらっしゃいますよね。

氷はドリンクだけでなく、料理にも使える便利なアイテムです。お刺身の下に敷いたり、素麺と一緒に器に盛り付ければ、一気に涼しい雰囲気に。料理も冷やせて一石二鳥ですね。さらにフルーツを入れて氷にすれば、おしゃれなデザートにも変身しますよ♪

キューブだけじゃない!製氷皿でできる氷の種類

球体の氷ってどうやって作っているのか不思議に思ったことはありませんか?実は、球体の形をしたシリコンのトレーに水を流し込んで固めるだけなんです。大体の容器はふたつに分解できるようになっているので、簡単に取り出すことができます。

丸みを帯びた氷はとってもかわいらしいので、氷を並べ、その上にフルーツを盛り付けるだけでおしゃれなデザートができてしまいますよ。また、ドリンクに入れるだけでいつもと違った雰囲気が演出できますね。小さいものから大きなものまでサイズもいろいろなので、器の大きさに合わせて選びましょう♪

キューブ

氷といえば、四角いキューブ型が主流ですよね。冷蔵庫に備え付けの製氷皿はどれもキューブ型ばかり。一番使い勝手もよく、作るのも簡単です。製氷皿をしならせて裏返しにすれば、あっとゆう間に取り出すこともできますよね。

キューブ型の氷はシンプルな分、ドリンクにも料理にも使いやすくて便利です。小さいサイズのものは口の小さい水筒やグラスにも使えますね。逆に大きいサイズのものは、ジュースを氷にしてアイスのように楽しむこともできますよ♪

そのほか

製氷皿には、丸とキューブ以外にもさまざまな形のものがあるんですよ。星やハート型の製氷皿はみなさんも目にしたことがあるかもしれませんね。そのほかにも動物や花型のものも販売されているんです。

氷の形ひとつでドリンクや料理の雰囲気をガラリと変えることができるので、いろいろな形のものに挑戦してみたくなります♪

形だけじゃない!製氷皿を選ぶポイント

氷の形や大きさ

製氷皿を選ぶ上でまず大事なのは、どんな氷を作りたいかです。使用用途によって必要になる氷の大きさや形が異なります。水筒や細めのグラスに入れたいのなら小さいサイズのものを、デザートの器にかわいく飾りたいのなら丸型やハート型の製氷皿を選ぶといいでしょう♪

製氷皿自体の大きさ

案外見落としがちなのが、製氷皿自体の大きさです。出来上がった氷のサイズや形ばかりに気を取られ、製氷皿を入れる冷凍庫のスペースのことを忘れてしまってはいませんか?せっかく買っても冷凍庫に入らなければ、氷を作ることはできません。購入する前に冷凍庫のスペースを必ずチェックするようにしましょう♪

氷の取り出しやすさ

氷を取り出すとき、簡単できれいに取れるかどうかも製氷皿を選ぶ上で重要なポイントのひとつ。飾りとして氷を使いたい場合は、特にできあがりが気になりますよね。

一般的なプラスチック製のものに比べてシリコン製の製氷皿は、比較的きれいに氷を取り出すことができます。割れや欠けのない氷を使いたい方にはシリコンタイプのものがおすすめですよ♪

かわいらしさ全開!丸型製氷皿おすすめ3選

1. 一度にたくさん作れる!「Seiei(セイエイ) 球状製氷器 まるまる氷」

小さい球状の氷を一度にたくさん作ることのできる製氷皿です。小さいサイズの氷は口の小さい水筒に入れたり、素麺と一緒に器に盛り付けたりと使い勝手がいいですよ。細いグラスに入れることもできるので、おしゃれにジュースを楽しむこともできますね。収納に場所を取らないのも、うれしいポイントです。
【仕様】
■サイズ:160×118×高さ34mm、氷の直径25mm
■容量:氷13個×2枚組
■重量:90g(1枚)
■材質:ポリエチレン
■カラー:ホワイト
■備考:耐冷耐熱温度−30℃から90℃まで
■価格:570円(税込)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう