おすすめ「キッチンツールスタンド」10選。使いやすさ重視!

キッチンツールスタンドは、菜箸や包丁、ラップなどのキッチンツールをひとまとめに収納できるキッチングッズです。キッチンツールスタンドを使えば、キッチンを整理整頓、有効活用することができます。今回は、おすすめキッチンツールスタンドを紹介します。

2018年3月13日 更新

キッチンツールスタンドで料理をもっと楽しもう

キッチンツールスタンドとは

キッチンツールスタンドとは、菜箸やお玉、しゃもじなど調理のときに使うキッチンツールを整理整頓するためのキッチングッズです。キッチンペーパーや鍋ふたを置けるスタンドもあります。シンク脇に置いたり、冷蔵庫の横や戸棚の下などに設置できたりするので、省スペースです。 また、それぞれのキッチンツールを引き出しや収納にしまうよりも、ひとまとめにすることで、調理のときにすぐ手に取れるというメリットもあります。

どんな道具を収納できるの?

キッチンツールスタンドで収納できるものは、スタンドによってさまざまです。たとえば、菜箸やお玉、包丁はもちろん、まな板などを置けるものがあります。また、調理のときに、鍋ふたの置き場所に困ったことはありませんか。そのような人のために、鍋ふたのちょい置きスタンドもあります。 さらには、レシピを見ながら調理をするときには、スマホやタブレット端末をおけるキッチンツールスタンドまであるんですよ。

キッチンツールスタンドの選び方

どのくらい道具を収納するか

ひとことでキッチンツールスタンドと言っても、どのようなキッチンツールをどれくらい収納できるかは、スタンドによって異なります。さまざまな種類のキッチンツールスタンドがあるので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 キッチンツールスタンドは、シンク横や戸棚の下など調理のときに取りやすい場所に置くものです。普段どのようなキッチンツールを多く使うかを振り返ってみましょう。

安定性は?倒れないかを確認

キッチンツールスタンドを選ぶときは、安定性があるかを確認しましょう。たくさんツールを収納できても、不安定で倒れてしまっては大変です。頭の重いお玉などが倒れないか、底にマットが敷いてあるかなどがポイントです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS