味わい別!「インスタントコーヒー」のおすすめ商品12選

オフィスや自宅でも気軽に飲めるインスタントコーヒー。でも味はイマイチでしょ、なんて思っていませんか?実は最近のインスタントコーヒーは味も香りもかなり本格的。定番商品から新商品まで、日々進化するインスタントコーヒーの世界をご案内します。

2018年3月29日 更新

本当に自分の好みの味を見つけたい!インスタントコーヒーの選び方

コーヒー豆の種類 ~アラビカ種とロブスタ種~

まずは簡単に、代表的な2種類の豆について勉強しましょう。

1. アラビカ種……エチオピア原産。ブラジル、コロンビア、グアテマラ等、喫茶店や専門店でよく耳にするコーヒーはほとんどがアラビカ種。花のような甘い香りが特徴の品質の高いコーヒー。

2. ロブスタ種……コンゴ原産。ジャワやベトナムで主に栽培されている品種で、アラビカ種に比べ苦味や渋味が強いですが、病害虫に強く大量生産可能。インスタントコーヒーによく使用されます。

製法の違い ~スプレードライとフリーズドライ~

インスタントコーヒーの製法は大きく分けてスプレードライ法とフリーズドライ法の2つ。

1. スプレードライ法……コーヒー液を霧状に噴射して熱風で乾燥。大量生産可能。粒が細かく冷たい水や牛乳にも溶けやすいが、風味はやや弱くなってしまう。

2. フリーズドライ法……コーヒー液を-40℃で凍結させて砕き、真空状態で乾燥。スプレードライ法に比べ風味は強くなるが大量生産には不向き。また粒が大きくて溶けにくい。

パッケージも種類いろいろ

昔から主流の瓶タイプや詰め替え用の大袋タイプはコスパが良く、家族みんなでコーヒーを飲む方におすすめ。瓶や大袋はかさばってしまいますので、オフィスに持ち込む方にはコンパクトに個包されたスティックタイプのものがぴったりです。インスタントコーヒーは湿気に弱いので、いずれのパッケージの場合も冷暗所で保存しましょう。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

モモタモモコ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう