食器乾燥機のおすすめ商品10選♪ 賢く選んで楽しよう

食器乾燥機は、お皿を洗ったあとにおこなうお皿拭きから解放されるうれしい家電。ここでは、食器乾燥機の魅力をたっぷりご紹介します。知れば知るほど欲しくなってしまうこと間違いなし!選び方のポイントも詳しく解説します♪

気軽に買えるって本当!? 食器乾燥機が気になる!

食器乾燥機とは、文字通り食器を乾燥させるキッチン家電です。ヒーターで加熱することによって、水滴の付いた食器を乾かすことができます。乾燥後は食器の収納庫としても利用できるので、とっても便利なんですよ。

形もさまざまでシンクサイドに置いて使用するタイプのものから、ウォールキャビネットに吊り下げて使うタイプのものもあります。自分のキッチンの仕様に合わせて柔軟に選べるのでうれしいですね。

食器洗浄機との違いは?

食器洗浄機と食器乾燥機の違いは、食器を洗浄する機能が付いているかどうかです。食器洗浄機にも食器を乾燥させる機能が付いているので、食器洗浄機があれば洗浄から乾燥まで全ておこなうことができるんですよ。

食器洗浄機は機能が多い分、値段も全然違います。食器乾燥機なら数千円で購入することができますが、食器洗浄機はその10倍くらいのお値段のものがほとんどです。さらに場合によっては、分岐水栓の取り付け工事が必要になることもあるので、食器乾燥機の方が圧倒的に手軽に購入することが可能だと言えるでしょう。

一度使うと手放せない!食器乾燥機のメリットは?

布巾で拭く手間が省ける

食器乾燥機の一番のメリットといえば、洗浄後の食器を布巾で拭く手間が省けることです。食器を拭く作業って、案外時間がかかって面倒くさいですよね。拭いたあとの食器を食器棚に片付ける作業も結構手間だったりしませんか?

食器乾燥機ならそのまま収納しておくことができるので、家事がぐんと楽になりますよ。自由な時間が増えるので、心にもゆとりができそうですね♪

食器の清潔が保てる

食器洗浄機のメリットは家事の時短だけではありません。洗浄後の食器を衛生的に保つ効果も期待できるんです。

水滴が付いたままの食器を長時間そのまま放置していると、菌が増殖する可能性があります。また生乾きの布巾には雑菌がいっぱい付着しているので、それで食器を拭くと衛生的によくないんです。食器乾燥機を使えば、温風を使って短時間で乾燥させることができるので、雑菌の増殖を防いで食器を清潔に保つことができます♪

乾燥だけ任せられる

乾燥だけが任せられるというのも食器乾燥機の大きなメリットです。食器は手洗いしたいという方もいらっしゃるのではないのでしょうか?食器洗浄機ではちゃんと汚れが落ちているのか不安という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういった方には手間やランニングコスト的にも、断然お得で使いやすい食器乾燥機がとってもおすすめです♪

食器乾燥機の上手な選び方

容量

食器乾燥機には、1~2人用向けのコンパクトなものから、5~6人分の食器に対応した大型のものまでさまざまな容量の製品があります。

小さすぎて食器が収まりきらないのも困りますが、無駄に大きすぎて置き場所に困るのも嫌ですよね。自分のライフスタイルに合った適切なサイズの製品を選ぶことがとても重要です。

お手入れが楽か

食器乾燥機選びで意外と重要なのが、お手入れの楽さです。毎日使うものなので簡単にお手入れできるものがいいですよね。構造が複雑な製品はお手入れが難しいでしょう。全てのパーツが簡単に取り外しできるものや、ステンレス製のものはお手入れが楽ちんですよ♪

きちんとお手入れすれば、長期間でも清潔に使い続けることができるので、その点も注目して選ぶようにしましょう。

対応している食器素材

樹脂製の食器は高温に弱いので、温風で乾燥させる食器乾燥機では使用できないことが一般的です。しかし、なかには樹脂製の食器に対応した食器乾燥機もあります。

ガラスや陶器のように落としても割れる心配のない樹脂製の食器は、小さなお子様のいる家庭では欠かせませんよね。そのような方は、対応している食器素材に注目して食器乾燥機を選んでみてはいかがでしょうか。

形もサイズもいろいろ!おすすめの食器乾燥機10選

1. 狭いキッチンにも置ける♪「象印 EY-KB50-HA」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう