食洗機用洗剤のおすすめは?液体や粉末などタイプ別にご紹介

食器洗いの手間を軽減してくれる便利な食洗機ですが、洗剤はどのようなものをお使いですか?食洗機洗剤には粉末タイプ・液体タイプ・タブレットタイプがあり、それぞれに利点があります。この記事は食洗機洗剤のタイプ別の特徴とおすすめ商品をご紹介します。

2018年3月23日 更新

何が違う?食洗機洗剤の選び方

粉末タイプの特徴と使い方

粉末タイプの食洗機洗剤は、粉末の洗濯洗剤と同様の使い方です。

中に入っている計量スプーンで、洗う食器の量や汚れの度合いに合わせ、量を調節して洗剤投入口に入れます。ほかのタイプの食洗機洗剤に比べ、もっともいろいろなメーカーから発売されており、香りなどのバリエーションも豊富です。価格が安く、コスパもいいのが特徴♪

液体タイプの特徴と使い方

液体タイプの食洗機洗剤は計量が簡単。規定の量をキャップで計り、洗剤投入口に入れます。

なかには計量が必要なしの、ワンプッシュで1回分が出てくる商品もあるんですよ♪洗剤の溶け残りも少なく、ガラスのコップも水垢が残らずらいきれいな洗い上がりになります。粉末タイプよりは若干、コストが高くなるのが特徴です。

タブレットタイプの特徴と使い方

計量いらずで、ポンっと洗剤投入口に置くだけの手軽さが嬉しいタブレットタイプの食洗機洗剤。その反面、食器や汚れが少ないときに量を調節できないというデメリットもあります。

家族が使った食器を大量にまとめて洗うときには便利です。ほかのタイプに比べて、コストが高くなります。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう