ライター : くまもと たまみ

イタリアンが大好きなライターです。オリーブオイルの魅力にはまり中です!

何が違う?食洗機洗剤の選び方

粉末タイプの特徴と使い方

粉末タイプの食洗機洗剤は、粉末の洗濯洗剤と同様の使い方です。 中に入っている計量スプーンで、洗う食器の量や汚れの度合いに合わせ、量を調節して洗剤投入口に入れます。ほかのタイプの食洗機洗剤に比べ、もっともいろいろなメーカーから発売されており、香りなどのバリエーションも豊富です。価格が安く、コスパもいいのが特徴♪

液体タイプの特徴と使い方

液体タイプの食洗機洗剤は計量が簡単。規定の量をキャップで計り、洗剤投入口に入れます。 なかには計量が必要なしの、ワンプッシュで1回分が出てくる商品もあるんですよ♪洗剤の溶け残りも少なく、ガラスのコップも水垢が残らずらいきれいな洗い上がりになります。粉末タイプよりは若干、コストが高くなるのが特徴です。

タブレットタイプの特徴と使い方

計量いらずで、ポンっと洗剤投入口に置くだけの手軽さが嬉しいタブレットタイプの食洗機洗剤。その反面、食器や汚れが少ないときに量を調節できないというデメリットもあります。 家族が使った食器を大量にまとめて洗うときには便利です。ほかのタイプに比べて、コストが高くなります。

台所用洗剤で代用できる?

「同じ食器を洗う台所用洗剤を食洗機で使用はできないの?」と思った方もいるのではないでしょうか?同じ洗剤ですが、答えはNOなんです。一般の台所洗剤を食洗機の洗剤投入口に入れて洗うと、庫内が泡だらけになってしまいます。 食洗機は中で水が循環しており、水が下に溜まるとポンプで上に運ぶという仕組みになっています。このときに泡があるとセンサーが水と勘違いして誤作動を起こしたり、食洗機が停止してしまう可能性があります。 また庫内の機械部分に泡が入り込んで、食洗機自体の故障の原因になってしまうことも。食洗機を使うときは、専用の洗剤を使うようにしましょう♪

コスパ◎粉末タイプの食洗機洗剤4選

1. 洗うたびしっかり除菌「キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸効果」

ITEM

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸効果 本体 680g

¥488

粉末タイプの食洗機洗剤の中で、売上No.1を誇る人気商品です。しつこい油汚れもミクロまでしっかり分解・洗浄してくれます。洗うたびに除菌・徐渋効果があり、落ちにくい茶渋やコーヒー渋も落としてきれいな洗い上がりになるのがポイントです。

※2018年2月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ダブル酵素を配合し、気になるご飯粒や固まった卵のこびり付きも分解して、すっきりと落としてくれます。クエン酸は、ガラスのくすみを落として食洗機内の水垢まで除去し、除臭までしてくれるため庫内はピカピカに♪使いやすい万能食洗機洗剤です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS