保温弁当箱のおすすめ10選。ランチジャーや丼、スープジャーまで厳選!

保温弁当箱をご紹介します。夏は冷たいものや麺類を、寒い冬にはほっこり温まるスープを入れられる保温弁当箱は、一年を通して活躍しますよ。たっぷり入るランチジャー・おしゃれな丼もの用・保冷機能も付いてるスープジャー。あなたはどれにしますか?

2018年3月5日 更新

どれにする?保温弁当箱の種類と特徴

ランチジャーのメリット

ランチジャーは、汁物・ご飯・おかずの容器をまるごと保温容器に詰め込んだお弁当箱です。おかずや汁物が、温かいままキープできるのが特徴のひとつ!生のサラダやフルーツなど、冷たくキープしておきたい食材は、保温しないような容器もありますよ。

それぞれのメーカーや商品のメリットをチェックしてから購入しましょう。3〜4段の縦長タイプが多いので、かさばるところが欠点。ランチジャーは、男性や外仕事の多い方におすすめです。

丼もの用のメリット

丼もの用は、本体の保温容器とおかずの容器の2段で構成された、コンパクトなお弁当箱です。温かいご飯やパスタ、チャーハンなどを、ランチタイムまで保温することができます。ハンバーグや八宝菜など、お好みのおかずを容器に詰め込めば、簡単にオリジナルの丼ぶりのできあがりです。

ふたつに容器が分かれており、使い方は食べる直前にご飯にかけるので、カレーやシチューなどの汁気があるおかずにも◎ そのため、夏にそうめんなどの麺類を入れるお弁当箱としても活躍します。コンパクトな大きさなので、バッグにも収まりやすいのが人気です。男女問わず、幅広い世代の方に使っていただけるお弁当箱になっています。

スープジャーのメリット

スープジャーは、スープやお味噌汁などの汁物が保温できるお弁当箱です。水筒のような造りなので、バッグに入れてもかさばるようなことがないのが特徴。いつものお弁当箱にプラスして、ワンランク上のランチタイムを楽しむことができますよ。

保温性と機密性が高いので、肌寒くなる秋頃から春先まで大活躍するでしょう。学生さんから大人まで幅広く使っていただける、おしゃれなデザインも人気です。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう