カフェモカとは?カフェオレやラテとの違い、おいしい飲み方を紹介

ほろ苦い風味と甘さが絶妙なカフェモカ、カフェメニューでは定番のドリンクですよね。そもそもどのように作られているかご存知ですか?作り方からカフェラテなどほかのドリンクとの違い、お家で楽しめるアレンジレシピまでご紹介します。

2018年10月14日 更新

まるでスイーツのようなドリンク「カフェモカ」

カフェなどのメニューでよく目にする「カフェモカ」、ホイップやチョコレートソースがかかって、エスプレッソやカプチーノより甘そうなイメージがありますよね。でも、これはそもそもコーヒーの種類に入るの?カフェオレとどう違うの?そんな疑問にお答えするため、カフェモカについてまとめてみました。

ほろ苦い風味がおいしいカフェモカとは?

カフェモカの作り方は、抽出したエスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとミルクを混ぜたドリンクです。お店によっては、その上にホイップクリームを絞り、さらにチョコレートソースをかけて、スイーツドリンクとして楽しめる甘さとほろ苦さの絶妙な味わいが特徴です。

エスプレッソを使っているので、しっかりとしたコーヒー感もありながら、ほどよい甘さも楽しめます。

トッピングによって、お好みの飲み方ができるのも人気の理由のひとつです♪

カフェモカはほかのコーヒーとどう違う?

ほろ苦い風味とふんわりとした甘さがおいしいカフェモカですが、ほかのカフェオレやエスプレッソとどう違うのでしょうか。それぞれの違いについてご紹介します。

カフェモカとカフェオレの違い

カフェオレは、浅煎り焙煎したコーヒー豆をドリップ抽出して、牛乳と5:5の割合で入れたドリンクです。

一方、カフェモカは、深煎り焙煎したコーヒー豆をエスプレッソ抽出で作り、温めた牛乳とチョコレートシロップを加えたものになります。
ポイントはコーヒー豆の焙煎方法!浅煎りと深煎りで作るコーヒーも違ってきます。ご家庭で楽しむ場合にお店で挽いたコーヒー豆を買う時は、浅煎りか深煎りかを確認してから購入しましょう。ただ、お家で本格カフェモカを作る時は、エスプレッソマシンが必要となります。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう