ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

まるでスイーツのようなドリンク「カフェモカ」

カフェなどのメニューでよく目にする「カフェモカ」、ホイップやチョコレートソースがかかって、エスプレッソやカプチーノより甘そうなイメージがありますよね。でも、これはそもそもコーヒーの種類に入るの?カフェオレとどう違うの?そんな疑問にお答えするため、カフェモカについてまとめてみました。

ほろ苦い風味がおいしいカフェモカとは?

カフェモカの作り方は、抽出したエスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとミルクを混ぜたドリンクです。お店によっては、その上にホイップクリームを絞り、さらにチョコレートソースをかけて、スイーツドリンクとして楽しめる甘さとほろ苦さの絶妙な味わいが特徴です。 エスプレッソを使っているので、しっかりとしたコーヒー感もありながら、ほどよい甘さも楽しめます。 トッピングによって、お好みの飲み方ができるのも人気の理由のひとつです♪

カフェモカはほかのコーヒーとどう違う?

ほろ苦い風味とふんわりとした甘さがおいしいカフェモカですが、ほかのカフェオレやエスプレッソとどう違うのでしょうか。それぞれの違いについてご紹介します。

カフェモカとカフェオレの違い

カフェオレは、コーヒー豆をドリップ抽出して、牛乳と5:5の割合で入れたドリンクです。

一方カフェモカは、コーヒー豆をエスプレッソ抽出で作り、温めた牛乳とチョコレートシロップを加えたものになります。
使用するコーヒーがドリップコーヒーエスプレッソなのかが一番の大きな違いです。お家でカフェモカを作るときは、エスプレッソマシンが必要となります。

カフェモカとカフェラテの違い

カフェラテは、エスプレッソ抽出したコーヒーにミルクを8割ほど注いで作るドリンク。ミルクの割合が多いですが、エスプレッソで作るため、コーヒーのほろ苦さもほんのり楽しめるのが特徴です。 カフェモカと同じ、エスプレッソ抽出で作ったコーヒーと合わせるのは同じですね。

カフェモカとエスプレッソの違い

エスプレッソは、深煎りしたコーヒー豆で抽出するため苦みとコクが強く、カフェでも小さいカップに3口分くらいの量で提供されます。砂糖が入っていなくパンチの効いた風味が特徴です。 そのエスプレッソに、ミルクとチョコレートソースを加えたものが「カフェモカ」になります。甘めのカフェモカで、疲れたときのリフレッシュコーヒーとして飲むのも良いですね♪
Photos:3枚
グラスに注がれたカフェモカフラッペ
甘酒入りカフェモカ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS