コッペパンにたくあん!? つるやパンの「サラダパン」を徹底解説!

滋賀県長浜市にある老舗のパン屋さん「つるやパン」が考案した「サラダパン」を知っていますか?小さなお子様からお年寄りの方にまで親しまれている素朴な味わいのサラダパン。今回はその魅力と購入方法などについてご紹介しますよ。

サラダパンってなに?

黄色と緑のレトロなパッケージがかわいい「サラダパン」。パンがお好きな方は、テレビや雑誌などで見かけたことがあるかもしれません。

今回はこのサラダパンについて、詳しくご紹介していきたいと思います。子どもから年配の方にまで親しまれているコッペパンには、一体どんな秘密が隠されているのでしょう。全国にファンを持つ「サラダパン」の魅力をお伝えしますよ。

サラダパンは滋賀県「つるやパン」が発祥!

サラダパンの発祥は1951年創業の老舗のパン屋「つるやパン」さん。場所は滋賀県北東部の長浜市にあります。ひとつずつ手作りで焼き上げるパン屋さんのこだわりは「パンのおいしさ」。食べてくれた人が「おいしいなぁ」と思ってくれるようなパンを目指しているんだそう。

もちろんこのサラダパンだけでなく、ほかにも地元の方を中心に親しまれる、いろいろな人気のパンがありますよ。

サラダパン、誰が考えたの?

サラダパンを考案したのは創業者の妻である智恵子さん。創業当時マヨネーズのおいしさにびっくりした智恵子さんは、マヨネーズを使った体にやさしいパンが作りたいとコッペパンに千切りのキャベツとマヨネーズを和えたものを発案しました。

しかし、そのあとキャベツの水分がふんわりとしたパンの食感を邪魔することから、キャベツでなく「たくあん」に変更。緑はキャベツと黄色はマヨネーズを表したかわいいパッケージは、創業当時のサラダパンの名残りなんだそうです。

パンの具材はサラダでなく「たくあん」!

サラダパンというと、イメージするのはたっぷりの野菜がはさまったパン……ですが、こちらのサラダパン、具材はなんとたくあんとマヨネーズなんです。

一瞬びっくりするかもしれませんが、これがベストマッチ!たくあんの塩気と、マヨネーズの酸味やまろやかさが絶妙に合うのだそう。さらにたくあんは千切りにされているため、ポリポリとしたあの歯ごたえも堪能できますよ。

ほかにもおすすめのパンが!

実は、サラダパンはつるやパンさんでは売上2位。本店では行列ができるほど人気なのに、2位とはびっくりですね!

1位は、食パンにマヨネーズと魚肉ソーセージをはさんだ、やっぱりシンプルな「サンドウイッチ」。素材のおいしさを味わいたい方におすすめです。

ほかにも、コッペパンに懐かしいバタークリームとゼリーの食感がたのしい、「スマイルサンド」も人気商品。お子さまはもちろん、バタークリームに親しんだ世代からも支持されているんだとか。

サラダパンはどこで買えるの?

つるやパン本店・滋賀県各種スーパで♪

JR北陸本線の「木ノ本」駅が最寄り駅のつるやパンでは、毎朝10時ごろからサラダパンがお店に並びます。できたてのおいしさを味わいたいならば、本店でのご購入がおすすめです。

またサラダパンは滋賀県にある各種スーパーでの販売も取り扱っていますよ♪ イオン・アルプラザ・平和堂・マックスバリューなど取り扱い店舗は多数!詳しくは、つるやパンのホームページを参考にしてみてくださいね。

東京でも購入できる!?

滋賀県まで買いに行くのはちょっと大変ですよね。サラダパンは、実は東京でも購入できるんです!

つるやパンさんは、渋谷駅近くの「ヒカリエ」で毎月1~2回ほどパンの移動販売をおこなっています。ヒカリエでは半年に一度は対面販売もしているそうですよ。サラダパン以外のパンも、もちろん購入することができます。都内にお住まいの方は、ぜひタイミングを見て行ってみてくださいね。

お取り寄せも可能!

サラダパンでは通販サイトからのお取り寄せも可能です。パンは当日焼いたものを丁寧に袋詰めし発送してくれます。

通販ではサラダパン以外のパンもお取り寄せできるんですよ。公式サイトを見ながら、どれにしようか悩む時間も楽しそうですね。

ますます気になる「サラダパン」!

特集

SPECIAL CONTENTS