つるやの「サラダパン」は滋賀の人気ご当地商品!販売店や通販もご紹介

滋賀県長浜市にある老舗のパン屋さん「つるやパン」が考案した「サラダパン」を知っていますか?シンプルながらに、お年寄りから子どもまで幅広い人に愛される人気のご当地パンなんです。今回は、気になる中身や購入方法などをご紹介します!

2018年5月17日 更新

サラダパンってなに?

黄色と緑のレトロなパッケージがかわいい「サラダパン」。パンがお好きな方は、テレビや雑誌などで見かけたことがあるかもしれません。1960年から販売が開始された「サラダパン」は、長い間愛されるご当地有名パンなんです!

人気のサラダパンは滋賀県「つるやパン」が発祥!

1951年創業の老舗のパン屋「つるやパン」さん。滋賀県北東部の長浜市にあるこちらのお店は、パンをひとつずつ手作りで焼きあげるこだわりのお店。食べてくれた人が「おいしいなぁ」と思ってくれるようなパンを目指しているんだそう。

人気のサラダパンは、こちらのお店で誕生しました。毎日たくさんの人がサラダパンを求めて来店するそうですよ!もちろんサラダパンだけでなく、ほかにも地元の方を中心に親しまれる、いろいろな人気のパンがあるんです。

サラダパンは誰が考えたの?

サラダパンを考案したのは創業者の妻である智恵子さん。創業当時雑誌にのっていたマヨネーズのレシピのおいしさにびっくりした智恵子さんは、マヨネーズを使った体にやさしいパンが作りたいとコッペパンに千切りのキャベツとマヨネーズを和えたものを発案しました。

しかし、そのあとキャベツの水分がふんわりとしたパンの食感を邪魔することから、キャベツでなく「たくあん」に変更。緑はキャベツと黄色はマヨネーズを表したかわいいパッケージは、創業当時のサラダパンの名残りなんだそうです。

「つるやパン」にはほかにもおすすめのパンが!

実は、サラダパンはつるやパンさんでは売上2位。本店では行列ができるほど人気なのに、2位とはびっくりですね!1位は、食パンにマヨネーズと魚肉ソーセージをはさんだ、シンプルな「サンドウイッチ」。素材のおいしさを味わいたい方におすすめです。

ほかにも、コッペパンに懐かしいバタークリームとゼリーの食感がたのしい、「スマイルサンド」も人気商品。お子さまはもちろん、バタークリームに親しんだ世代からも支持されているんだとか。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう