お酒もご飯もとまらない!人気の「サーモン塩辛」ってなに?

辛党はもちろん、お酒を呑めない人も病みつきになってしまう話題の「サーモン塩辛」。塩漬けではなく塩麹に漬けられているところも米どころ新潟産ならでは。炊きたてのご飯が何杯でも食べられてしまう。その美味しさと人気の理由を追及してみました♩

三幸の「サーモン塩辛」でお箸ノンストップ!

塩辛といえば、最初に思い浮かぶのは「イカの塩辛」。美味しいですよね。でも「しょっぱすぎて」「内蔵が入っているからか、あの独特の臭みや食感が苦手で」という声もよく聞きます。そんな風に塩辛を苦手とする人達でも一度食べたら病みつきになってしまう、今、注目の「塩辛」があるのです。

しかも中身はイカではなくサーモンで、期待を裏切らない逸品なのだそう。どんな塩辛なのか探ってみましょう!

テレビでも取り上げられ、その度に話題になっている♩

それまでは新潟県内でのみ。新潟県人のご飯の共だったのが、東京・銀座のお米専門店で取り扱われるようになったのがきっかけでテレビや雑誌など様々なメディアが次々と取り上げ、その度に注目を浴び話題になってきた『サーモン塩辛』。
さらにその人気が高まったのは、2017年2月。テレビ番組で乃木坂46のメンバーのひとりが「これでご飯は3合いけてしまうんです!」と紹介したことで全国にそのおいしさが知れわたり、一時は生産が間に合わなくなるほどの大人気商品になりました。

絶妙すぎるねっとり感に誰もが夢中♩

マグロのトロにあたるサーモンの「ハラス」と呼ばれる脂身たっぷり〜な部分。その切り身を新潟産の麹を塩と水で糖化した塩麹。そして唐辛子などをブレンドした調味料と一緒にていねいに手で混ぜ、低温で4日間熟成。更に新鮮なイクラを加え1日熟成させ瓶詰めしたものが三幸の『サーモン塩辛』です。
瓶を開けるとどっしり大ぶりのサーモンがゴロゴロ。イクラもあふれるほどたっぷり入っていて、そのサーモンの「ねっとり感」とイクラの「プチプチ感」のバランスが絶妙。一般の塩辛は塩漬けですが、この『サーモン塩辛』は塩麹に漬けているため塩味もほんのり。また麹がサーモンのデンプンやタンパク質を分解して旨味と甘味を引き出すので、まろやかさも抜群。濃厚でありながら、甘く芳醇で誰もが納得してしまう味わいなのです。
晩酌のおともにも最適だけれど、とにかくご飯に合いすぎて「やめられないとまらない!」スプーン1杯ほどでもご飯2杯は軽くいけてしまうという人も続出。「塩辛はしょっぱすぎて」という人やお子様にも「むしろちょっとお醤油を足してもいいくらい」と言われるほど優しい塩加減が人気。瓶詰めとは思えない逸品です♩

お茶漬けにしても激ウマ!

食欲がない時、胃が重い時、時間がない時などでも気軽に美味しく食べられるのが「お茶漬け」ですよね。そのお茶漬けにも『サーモン塩辛』は最適。

ご飯に『サーモン塩辛』をのせ、出し汁を注ぐだけの「出し汁茶漬け」は、疲れている時でもサラサラと美味しく、食欲がなかったはずなのに思わずお代わりしてしまいたくなるおいしさ。

またお腹は空いているけれど料理する時間や食材がない、なんていう時には、大葉やのりを細く刻んでご飯の上にのせ、真ん中に『サーモン塩辛』。うえからお茶をたっぷり注いで、仕上げにわさびも添えてれば、どんなご馳走にも勝る贅沢なお茶漬けの完成です!

販売店は?通販は可能?

『サーモン塩辛』は、どこで買えるのでしょう。ご紹介しますね。

まず新潟県内では、新潟駅の通称エキナカ『CoCoLo』の本館3階で買えます。駅で買えるのは旅行や出張の帰り際にも買えて便利ですよね。
新潟駅から徒歩15分、地元の人はもちろん観光客にも人気の万代鮮魚センターの市場『ピアBandai』に買いに行くのもおすすめです。日本海の穫れたて鮮魚から越後の米や名酒まで欲しいものが揃っています。

東京でも購入可能!

新潟県の物産品を数多く扱っているアンテナショップ、表参道にある『新潟館ネスパス』で購入できます。
お米&お米と合う様々な商品を扱っているお米専門店『AOKOMEYA』でも。最初にこのお店が『サーモン塩辛』を取り扱ったのが、今の大人気のきっかけになりました。

通販でも購入できます!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう