ライター : くまもと たまみ

イタリアンが大好きなライターです。オリーブオイルの魅力にはまり中です!

幻のつちのこ焼きが岐阜に出没!

日本で古来から目撃情報はあるものの、生存がはっきりとは証明されていない未確認動物、つちのこ。そんなつちのこが岐阜県に出没…!というのはジョーダンですが♩「つちのこ焼き」なるものが出没したと話題になっています。人気テレビ番組など数々のメディアでも取り上げられ、Twitterでは2万件以上の「いいね」を獲得しているんですよ。ということで、今回は注目のつちのこ焼きをご紹介します。

岐阜白川の白川茶屋に幻の生物が...?

JR高山本線「白川口」駅から車でおよそ15分、岐阜県加茂郡東白川村の白川街道沿いにある白川茶屋。山々に囲まれた道の駅のような外観です。

地元の農業婦人たちが手作りで作る郷土料理のお店

白川茶屋では、つちのこ焼きの他にも朴葉寿司(ほうばずし)や五平餅、草大福など東白川村の郷土料理を製造・販売しています。飲食スペースの座席数はテーブル席と座卓を合わせて24席あります。そしてこれらの郷土料理を丁寧に手作りし、販売しているのは、地元の農業婦人たち。元気が良く明るい方ばかりでお店は活気にあふれています。

白川茶屋につちのこ焼き登場!

1匹150円(税込)
ころんとした丸みのある形がキュートなつちのこ焼き。つちのこの目撃情報が多い東白川村の村おこしの一環として作られました。たい焼きのような生地の中には粒あんなどが入っています。こだわりは中に入っている国産小豆を使った甘さ控えめのあんこ。優しい味の生地との相性も抜群です。 人気テレビ番組『ZIP!』など数々のメディアで取り上げられ、Twitterで話題になっています。東白川村の「つちのこフェスタ」の公式ゆるキャラ、つっちー&のこりんがつちのこ焼きについてツイートしたところ、なんと1万6000件以上のリツイート、2万件以上の「いいね」を獲得した大注目の商品なのです。
白川茶屋では毎日つちのこ焼きを製造・販売しています。ほかには同じ東白川村にあるつちのこ館で土日祝日に数量限定で、つちのこ焼きのあんこ味を味わえます。
白川茶屋で常時販売されているつちのこ焼きの中身は、粒あんとカスタードクリームの2種類あります。どちらも優しい手作りのお味です。

毎月第一土曜日には変わったつちのこも

白川茶屋では毎月第一土曜日をつちのこ焼きの日として、変わり種のつちのこ焼きが登場します。中身は毎月変わり、ハムチーズ味、カレー味、白川茶クリーム味、ちくわ味、さつまいも味などバラエティに富んだつちのこ焼きが楽しめます。

つちのこ焼きはお取り寄せも可能!

つちのこ焼きは、遠方で白川茶屋まで行けない方のためにお取り寄せもできます。お取り寄せ方法は電話、FAX、インターネット、メールの4通りの方法があり、非常に便利です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS