器まで全部食べてね♩ 大阪「JAM」の贅沢気分を味わえる新感覚かき氷!

暑い夏に食べるかき氷、最高ですよね。子どもから大人までみんな大好きな夏の鉄板スイーツです。最近はオシャレなかき氷のお店が増えていますが、なんと大阪中崎町「JAM」では器まで食べられるかき氷があるんです!詳しくご紹介します♩

器まで食べられる!? 新感覚かき氷!

2017年5月20日大阪中崎町に開店したばかりのお店「JAM」で食べられるかき氷が今人気急上昇中らしいのです。人気の秘密はそのフォトジェニックな見た目だけでなく器まで食べられちゃうところなんだとか?! 全部食べられるなんてお得な気分ですよね。一体どんなかき氷なんでしょうか。噂のかき氷の真相に迫ります!

大阪中崎に「JAM」オープン!

最寄駅の地下鉄谷町線の中崎町駅から徒歩約3分。グリーンシティというビルの1階です。また大阪の中心梅田・茶屋町からも徒歩10分程で行ける距離にあります。茶屋町のLOFTとテレビ局MBSの間の道を東へひたすら真っ直ぐ行くと左手にお店が見えます。

落ち着いた色の外観で、かき氷店というよりカフェという方がしっくりきますね。「JAM」のロゴもとってもかわいい♩
コンクリート打ちっぱなしの店内も外観と同じくすっきりと落ち着いた雰囲気です。シンプルな背景にカラフルなかき氷がよく映えます。座席数は16席(4人掛けテーブル×2、カウンター席7席)です。

「中崎アイス」が1番人気!

こちらが噂の中崎アイスです。器にあふれ出る氷と豪快にしたたり落ちるシロップ!「こんなに大きいの食べられないかも?!」と思いきや、氷部分はとってもふわふわしていてシロップも甘すぎず、果実本来の味がしっかり残っていてぺろりと食べられちゃう方が多いようです。

お店こだわりの機械で作っていて、氷そのものにもミルキーな味がついています。そして特製の食べられる器の正体はパンなんです!と言っても食感はパリパリしていて春巻きの皮のような食感。氷部分を堪能した後に豪快にばりばり食べちゃいましょう。
中崎アイスのメニューは「いちご」「パイン」「キウイ」「マンゴー」「黒蜜きなこ」の全5種類。そして器は話題の食べられる「パンの器」のほかにも「木の器」「ガラスの器」をチョイスすることもできます。プラスさらにボリュームを出したい人はトッピングの追加が可能です。トッピングメニューは「生クリーム」「アイスクリーム」「わた菓子」「果実(いちご・パイン・キウイ・マンゴー)ソース」。
実際に食べた人からは「ミルキーな氷とシロップ、クリームが絡み合ってとっても美味しい」「かき氷でもアイスでもなくて本当に新食感!」「パンの器はチョコレートでコーティングされていて固めだけどおいしくて腹もちも良い。見た目もかわいい!」との絶賛の声多数!

中崎アイスはテイクアウトもOK!

イートインだけでなくテイクアウトもできます♩店舗にテイクアウト専用窓口がありますよ。

ランチタイムにはフードメニューも!

こちらはランチタイム1日30食限定の牛すじカレーです。店内でことこと煮込まれた牛すじはとろけるおいしさだとか。写真からもごろごろと入った牛すじのボリュームが伝わってきます。

中崎アイスではなくこのカレーを食べに来店するお客さまもいらっしゃるほどの実力派のようです。その他にもホットサンドやホットドッグ等の軽食もあります。お腹に自信のある方はランチの後デザートに中崎アイスとフルコースで楽しんでみてはいかがでしょうか。

最新のかき氷で夏気分♩

特集

SPECIAL CONTENTS