試されるセンス…!「明治ザチョコレート」の箱アレンジに拍手喝采

手軽に変える高品質のチョコとして人気な「明治ザチョコレート」。パッケージにイラストを描いたり切り抜いたり、チョコレートそのもの以外でも色々楽しめる方法があることをご存知でしょうか?今回はそんなアイディアをいくつかご紹介していきますね!

明治ザチョコアートはアレンジ無限大!

ザチョコレートの写真

Photo by macaroni

2016年9月の販売以降、いまだに人気沸騰中の明治「ザ・チョコレート(THE Chocolate)」シリーズ。

“Bean to Bar”というカカオ豆の厳選からチョコレート製造までの一貫体制を専門店以外で初めて実現し、数々の世界的な賞を受賞する、本格的な味のチョコレートです。その人気ぶりは、生産が追いつかず一部販売休止になるフレーバーも出てくるほど!さらに味だけでなく、パッケージもオシャレと評判なんです。
そんな明治「ザ・チョコレート」のオシャレなデザインパッケージを有効活用し、さまざまな活用アイデアが考えられているのを、みなさんはご存知でしょうか? その名も「明治ザ・チョコアート」。 今ツイッターなどのSNSで、写真と共にアイデアをアップする人があとを絶ちません。そこで今回は、今大注目の「明治ザチョコアート」をご紹介していきたいと思います。

金魚が出てくるアートが話題に!

明治「ザ・チョコレート」の外箱を切り取って作った金魚が、ステキすぎると、Twitterで話題になっています。これはヒアルロン酸さんが、明治「ザ・チョコレート」のパッケージをアレンジして作ったもの。その人気ぶりはリツート数が30,000件以上、「いいね」も70,000件を突破するほどです!

その作品を見てみると、小袋の中から、パッケージと同じ柄の金魚が出てきて、お皿の上を優雅に泳いでいます。お皿の中で涼しげに泳ぐ金魚の、かわいらしい姿に思わず見入ってしまいますね♩

Twitter上でこの作品を見た人たちからも、「ステキ!」「めっちゃかわいい」「センスあふれる変化球」「発想がすごい」と大絶賛でした。

真似したい!明治ザチョコアート10選

このようにTwitterでは、「明治ザ・チョコレート」のパッケージにイラストを描いたり、アレンジを加えて、写真をアップするのが流行っているようです。ヒアルロン酸さんの作品ができたのも、Twitterでほかの人の作品を見て、「私もイラストを描きたい!」と思い購入したのがきっかけだそうです。

そこでここからは思わず真似したくなるような「明治ザチョコアート」をご紹介していきたいと思います。

1. とび出る!明治ザ・アマガエル

こちらは明治「ザ・チョコレート」のパッケージで作ったアマガエルの切り折り紙。一枚紙にこだわって、下絵無し、構造的な糊付け無しで仕上げているんだそうです。写真を見た人からは「かわいすぎる!」「思わず明治ザ・アマガエルで検索してしまった」と大絶賛の作品です。

2. 柄を活かしてかわいい帯留めに♩

明治「ザ・チョコレート」の柄を活かしたかわいらしい帯留め。着物のワンポイントとしてオシャレに使えます。言われなければ、チョコレートのパッケージを使って作っているとは気づかないほど、オシャレな仕上がりになっています♩

3. 明治「ドラゴンボール・チョコレート」

こちらはなんとあの人気漫画「ドラゴンボール」の表紙のようにアレンジした作品。箱の立体感を活かして作った切り絵の表紙からは、今にも悟空が飛び出して来そうですね♩Twitterで、明治「ザ・チョコレート」の箱にイラストを書くのが流行っているのを見て、思いついたんだそうです。

4. スタイリッシュなiphoneケース

明治「ザ・チョコレート」のパッケージデザインを活かして作ったiPhone7ケース。 作者が一番大好きだというフレーバー「力強い深みコンフォートビター(Comfort Bitter)」が、一時販売休止になったことにショックを受けて、勢いで作ったそうです。明治さん、できるだけ早く再販をお願いします!

特集

SPECIAL CONTENTS