ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

佐賀県名物「呼子のイカ」

皆さんは呼子のイカをご存じでしょうか?呼子のイカは、佐賀県の名物として知られています。様々なイカがある中で、佐賀県の名物、呼子のイカは特別おいしいと言われているのですよ。 ここでは呼子のイカについて詳しくご紹介するとともに、新鮮な呼子のイカが食べられるお店もご紹介しましょう。

イカの種類

一般的に全国で食べられているイカは複数の種類があります。呼子のイカと呼ばれているものは、ヤリイカです。ヤリイカならスーパーでよく見かけるという方もいるでしょう。 呼子のイカとされるヤリイカは、標準和名ケンサキイカ。一般的にスーパーで購入するのは標準和名がヤリイカという種類で、別物なのですよ。 呼子のイカは身に厚みがあり、強い甘みも有しています。呼子のイカであるケンサキイカは、二本の腕が非常に大きく成長しているのも大きな特徴ですよ。

呼子のイカの旬

呼子のイカとされるケンサキイカは、3月の下旬から12月にかけて旬を迎えます。旬とされる期間が非常に長いのです。また、冬になると11月下旬から4月頃まで冬イカが釣れます。こちらはアオリイカです。 どちらも呼子のイカと呼ばれますね。ということは、呼子に行けばいつでもおいしいイカが食べられるということですよ。

呼子のイカが食べられるおすすめ店4つ

以下、呼子のイカがおいしいと特に評判のお店をご紹介しましょう。ぜひ一度、足を運んでみてください。

1. 河太郎 呼子店

昭和48年創業の老舗「河太郎」。イカの活き造り専門店として昔から地元の人に愛されている名店です。新鮮なイカをお刺身や天ぷらなど様々な形でいただけます。店内にはイカが泳いでいる生け簀があり、迫力!
生け簀で直前まで泳いでいたイカを注文してから調理してくれるのが大きな特徴。イカ刺しやゲソのから揚げなど、新鮮なイカ料理を思う存分食べられます。佐賀を訪れた際には、ぜひ寄りたい老舗店です。

2. 「萬坊」

「呼び子の海に浮かぶ海中レストラン」として親しまれている「萬坊」。いかしゅうまいはっしょうのお店として知られています。とにかく新鮮で甘みさえ感じられるイカは絶品!イカ料理の他、ふぐ料理も楽しめます。
萬坊さんは海の中でお食事ができるお店です。店の窓からは海の中の様子を眺めることができますよ。 また、海上にはお座敷があり、こちらを使用することも可能。店内には大きないけすがあり、このいけすは海とつながっているのだとか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS