ラップ不要で鮮度キープ!「フードハガーズ」を食材にはめるだけで賢く保存♩

使いかけの野菜や果物は、ラップして冷蔵庫にしまっても劣化が早いですよね。海外で人気のフードハガーズ(foodhuggers)は、ラップ不要で野菜をかわいく、新鮮なまま保存できる優れもの。どんな素材でできていて、どんな種類があるのでしょうか。

野菜保存の新アイテム発見!

みなさんは使いかけの野菜や果物を、どうやって保存していますか?お皿にのせてラップをかけたり、切り口をラップで包んで密封袋に入れても、一度切ってしまうと鮮度を保つのは難しいですよね。

いま話題のフードハガーズ(foodhuggers)は、わざわざラップを使わなくてもかんたんに鮮度とおいしさを保つことのできる、新アイテムなのです。

フードハガーズで賢く保存!

出典:www.instagram.com

4個セット 2,080円(税込)

イギリスのブランドフードハガーズ社(Food huggers)が販売するフードハガーズは、日本テレビ『ヒルナンデス!』でも便利グッズとして紹介された、保存用のシリコン製カバーです。

野菜や果物をハグして鮮度を保つという意味で、「ハガーズ(huggers)」と名付けられました。

パープル、グリーン、レッド、オレンジ、イエローというカラー展開がかわいく、シリコン素材で洗いやすいと海外でも大人気のヒット商品なのだとか。
リンゴやアボカドなどは、切ってしまうとラップをかけていても色が変色してしまいますよね。フードハガーズなら切りかけの野菜や果物にカポっとはめるだけで、空気に触れずに保存できるので、酸化による変色を抑えられます

サイズは4種類!

素材の大きさはまちまちなのだから、切り口にぴったりフィットするとは限らないのでは?なんて心配は要りません。フードハガーズは4種類のサイズがあるので、野菜の大きさや種類ごとに使い分け可能です。

一番大きいフードハガーズは、幅が約11センチで高さが約2.2センチ。次に大きいタイプは、幅9.5センチ、高さ2センチ。小さいサイズのフードハガーズでは、幅8センチ、高さ1.5cmのタイプと、幅6.2センチ、高さ1.5センチのタイプの4種類がセットになっています。

食洗機や電子レンジも対応

フードハガーズは、有害なBPAやフタル酸を使用していないので安心して使えます。電子レンジにも対応していて、野菜に取りつけたまま電子レンジで温めることも可能です。冷蔵庫はもちろん、冷凍庫に入れて野菜や果物と一緒に凍らせてもOKです。

コンパクトに収納できる♩

大きさの違う4個のフードハガーズは、ぴったりと重ねて収納できるのも魅力。入れ子のように収まるので、かさばらずコンパクトに収納することができます。重ねるときれいなグラデーションになるので、見せ収納にも最適です。

どんな食材に使える?

アボカド

なめらかなアボカドは、ラップだとしっかり包まないとはがれがち。フードハガーズならぴったりフィットします。

玉ねぎ

特集

SPECIAL CONTENTS