可憐すぎる串スイーツ!「桜屋菓舖」の『舞のかざし』は犬山城下町の新名物♩

愛知県にある国宝「犬山城」は桜の名所として有名ですが、注目すべきはその城下町にも。桜に負けない美しさを放つ串グルメが、城下町の食べ歩きフードとして話題になっています。その名も「舞のかざし」。「桜屋菓舖」の美しい串スイーツなんですよ♩

2017年9月5日 更新

ライター : conana

おいしそう!なるほど!気を付けよう!など、「知れてよかった」と思ってもらえるような情報を発信し、皆さんにとって「良いきっかけ」になる記事の作成を目指しております.。o○◎

日本一美しい串だんご⁉︎

名古屋の観光名所「犬山」の街は、国宝五城のひとつとして名高い「犬山城」の城下町。風情豊かな風景をはじめ、最近では串物の街として知られ、食べ歩きにピッタリの多彩な串グルメが話題となっています。キュートな見た目の「恋小町だんご」などが有名ですよね♩
今回は、そんな中から今大注目の「日本一美しい」と言われる串グルメをご紹介。食べ歩きマニアの方は大必見ですよ。

愛知犬山の和菓子屋「桜屋菓舖」

「日本一美しい」と言われている話題の串グルメのお店は、創業50年の和菓子屋「桜屋菓舖(さくらやかほ)」。名鉄「犬山駅」から徒歩10分程の、犬山城下町のお店です。城下町らしい渋さと温かさを感じさせる看板が目印。
ショーケースには四季折々の多彩な和菓子が並びます。ちいさな囲炉裏を囲んで食べることもでき、城下町のゆったりとした風情を味わえるお店です。季節に合わせて作られる和菓子と、城下町を彩る四季の雰囲気が相まって、これぞ観光気分を味わえます。

春の季節にぴったりな「舞のかざし」

200円
話題沸騰中の「日本一美しい」といわれる串グルメの正体は、春に限定販売される「舞のかんざし」。その名の通り、まるでかんざしのようなかわいらしさと桜を模した和菓子のひとつひとつが美しく、女性のハートをわしづかみしています。
かわいすぎて、食べるのがもったいないという人がたくさん。しばらくは愛でたり、写真撮影をしたりと忙しい時間になりそうです。桜モチーフは城下町の雰囲気にもぴったり。舞のかんざしでフォトジェニックなスポットがたくさんみつかるかもしれません。
本物のかんざしのようなかわいらしさで、髪に挿してみたいという声も。犬山城下町は着物のお出かけスポットにもなっています。着物レンタルやさんもあるので、合わせて楽しみたいですね。

その美しさがSNSや食べ歩きで話題に!

「舞のかんざし」をテイクアウトをすると、千代紙の袋に入れてくれます。和柄の色味も加わって、かわいらしさ共にムードも倍増です。透明な花びらの和菓子から透けて見える和柄にうっとり。千代紙の種類も違っているようなので、どんな柄に当たるのかも一興です。
犬山の串グルメに惹かれて訪れた人がほとんどですが、やはり「舞のかんざし」はダントツで人気となっているようです。桜の季節にはうれしい和菓子。訪れる人の喜ぶ顔を思い浮かべて作ってくれたに違いありません。
かわいらしさにうっとりしていると、必ず思いつくあることが。透明な桜の花びらを、空に透かしてみる人がたくさんいます。まるで空を舞う花びらですね。くっきりとみえる空色は、ここにきてよかったという気持ちにさせる、サプライズな仕掛けです。

犬山城下町の串グルメはほかにも!

春の犬山では、「犬山串キング決定戦」というイベントが開催されています。もちろん「舞のかんざし」もノミネートされているのですが、他にもおいしそうでフォトジェニックな串グルメがたくさん!その中でも注目の串グルメをご紹介します。

山田五平餅(だんご型)

100円
城下町のメインストリートで大人気となっている名物串「五平餅」。クルミやピーナッツが調合された自家製醤油タレが絶品と評されており、注文後に焼き上げる香ばしさも大人気となっています。食べればナッツとお米の甘みが口いっぱいに広がり、至福のひとときに。
【店舗情報】 ■店舗名:山田五平餅店 ■最寄駅:名鉄「犬山駅」より徒歩10分 ■住所:愛知県犬山市大字犬山字東古券776 ■電話番号:0568-61-0593 ■営業時間:11:00~16:30 ■定休日:月曜日 ■公式HP:http://jfsoft.web.fc2.com/yamada-gohei/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS