ローディング中

Loading...

「珪藻土(けいそうど)」という素材をご存知でしょうか?吸湿性に優れていて高級なイメージがありますが、なんと100均(キャンドゥ・セリア)に珪藻土を使った新商品「珪藻土コースター」が登場!デザインや口コミなどのお役立ち情報をまとめました。

珪藻土コースターが100均で買える!

ぐんぐん水分を吸収してくれる魔法のような素材、珪藻土(けいそうど)はご存知でしょうか?シンプルでほかの雑貨の邪魔をしない珪藻土グッズは、いまやキッチンやお風呂場などの水周りに欠かせない生活雑貨となってきています。

そんな珪藻土を使ったコースターが、ついに100均に登場!SNSを中心に「高見えする上に使える~!」と話題になっているんです。今回は、そんな100均新商品「珪藻土コースター」の魅力を徹底的に解剖!人気の秘密を探ってみました♩

そもそも珪藻土ってなに?

珪藻土とは、珪藻(けいそう)という藻類が化石化してできた天然素材です。特徴は、なんといっても抜群の吸湿力!コースターだけでなく、食品に使える除湿剤として加工された商品も人気があります。紙や布製の同商品と比べて、水分を含んでも乾きやすいこと、繰り返し使えることが大きなメリットです。

〈セリア〉吸水コースター

1枚入り 100円(税抜)

セリアからは、真っ白でシンプルなコースターが販売されています。見た目は珪藻土そっくりですが、実はセラミック製!珪藻土を使った商品よりも劣化が早そう?という声も聞きますが、その吸湿性はバッチリ。しっかり結露を吸い取ってくれるようです。
シンプルなデザインのコースターなので、転写シールやスタンプでオリジナリティを出してもかわいいんです。ちなみに、裏面はテーブルを傷つけないようコルク地になっています。直径9cmと少し小ぶりなサイズなので、場所を取りすぎたくない方にもおすすめ。
実際に使用した方からは、「しっかり水分を吸収してくれる!」「これでもうべちゃべちゃにならない♩」と大好評。中には、「買いに行ったら売り切れだった……」という声もありました。見つけた際は、ぜひゲットしておきたいですね。

〈キャンドゥ〉珪藻土コースター

1枚入り 100円(税抜)

キャンドゥから販売されている珪藻土コースターは、セラミックではなくしっかり珪藻土が練り込まれています(その他原料:植物繊維、石灰など)。カラーは白とブルーの2種類。爽やかなブルーカラーのコースターは、透明なグラスとの相性もよさそうですね。サイズはセリアの商品と同じく、直径9cmとなっています。
また、キャンドゥではコースター以外に珪藻土を使った洗面コップ置き・石鹸置きも販売されています。正方形型の洗面コップ置きは、コースターとしても代用可能。ただし少々厚みが薄めなので、割ってしまわないように注意して使いましょう。
こちらの商品も、いま大人気で売り切れする店舗が続出中。SNSでは、「何件もまわってやっと手に入れた!」という声も多く見られました。どちらかというと白色のコースターの人気が高いようで、「お店に行ったらブルーしか置いてなかった」という声も。白色のコースターは、見つけたら即買いしておきたいですね。

〈3coins〉珪藻土コースター

1枚入り 300円(税抜)

300円ショップの3coinsでも珪藻土コースターが販売されています。3coinsで購入できるコースターは、丸型と四角型の2デザイン。フチがつきで用途の幅が広がるほか、「HAVE A good DAY!」と彫られたロゴがシンプルでかわいいんです♩
昨年はブルーのカラーも取り扱っていましたが、今春リニューアルされてカラーバリエーションが白・土色(黄色)の2種類に。自然な土色のコースターは、湯呑みともマッチしてくれそうですよね。テーブルコーディネートの幅がとても広がります。
コースターとしてはもちろん、石鹸置きや植物の霧吹き用に活用されている方もいます。口コミでは、「濡れてもすぐ乾くのが嬉しい!」「使いやすすぎるのでリピします!」などと、評価もかなり高めなんです。
▼こちらの記事もチェック!

定番の珪藻土グッズもチェック!

アネスティkarari 珪藻土スプーン

アネスティ・カンパニーが販売している珪藻土グッズシリーズ『karari』では、珪藻土でつくられたスプーンが大人気!幅4cm・長さ9cmのミニスプーンは、粉物や顆粒調味料の容器にそのまま差し込んでおけることが魅力。これ1本で、スプーンと吸湿剤の二役を果たしてくれるんです。
実際に使用している方からは、「粉類が固まらないから、料理の手間がはぶける!」と大好評。価格も300円前後と非常にリーズナブル。通販を始めとし、ニトリやイオンなどでも取り扱っていることがあります。
▼「珪藻土コースター」はAmazonで購入できます
アネスティkarari 珪藻土スプーン

出典:www.amazon.co.jp

アネスティ・カンパニー Karari 珪藻土 スプーン L HO1832 2個セット

¥764

Amazonで購入

soil ドライングエッグ

見た目がとってもキュートな卵型のこちらのグッズは、炭と珪藻土でつくられた脱臭&調湿剤です。卵トレーに置いておくだけで、冷蔵庫内の気になる臭いや湿気をしっかり吸着!購入した方からは、「思った以上に即効性がある」「お友達へのプレゼントに喜ばれた!」との声が上がっています。通販やロフトなどの生活雑貨店でお求めいただけますよ。
▼「ドライングエッグ」はAmazonで購入できます
soil ドライングエッグ

出典:www.amazon.co.jp

soil 珪藻土 ドライングエッグ 1個

¥648

Amazonで購入

デスクに1枚。吸湿力を実感してみて

いま話題の便利すぎる生活雑貨、珪藻土コースター。お安く手に入るこの機会に、ぜひその機能面を確かめてみてはいかがでしょうか?きっとあなたの日常生活を、ちょっぴり快適にランクアップしてくれますよ♩
▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

この夏は、海やプールで使える水辺に浮くドリンクホルダーが流行中です。ダイソーからもドリンクホルダーが発売中で、そのかわいさに「SNS映えする」と人気です。100均なので、数種類まとめ買いできるのも魅力!きっと…

半熟卵を作るとき、お鍋を使うのを面倒に感じたことはありませんか?今回は、レンジを使った作り方をご紹介!500Wで約1分温めるだけであっという間にできあがります。便利な100均アイテムを使った方法もあわせてチェ…

まとめ

2017年6月17日放送『王様のブランチ』では、100均で販売中の画期的なアイデア商品がランキング形式で紹介されました!どれも素敵な商品ばかりなので、きっちりおさらいしておきましょう♩セリア、キャンドゥ、ダイ…

カフェ

百均の中でもクオリテイーの高さと抜群の見た目で大人気のセリアから、またまた予想を上回るおしゃれな新商品が登場したんです!お部屋を一気にカフェ空間に仕上げるセリア新商品「カフェシリーズ」を今回はご紹介します。

沖縄 お土産 お菓子 まとめ

2017年の沖縄お土産ランキングを発表します。注目の国際通りのお店を中心に、雑貨からお菓子、食べ物、小物まで、おすすめのアイテムを一挙にまとめてご紹介いたします。あんな品、こんな品など、魅力的なお土産品で、あ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー おしゃれ まとめ

お部屋が殺風景な方に、お家で出来る簡単オシャレなコーヒーフィルターを使ったDIYアイディアを「6」個ご紹介します!コーヒーを出すときにしか使わないフィルターが、その独特の風合いでオシャレなインテリアに大変身し…

ワイン まとめ おしゃれ

普通抜いたワインやシャンパンのコルクは捨てるだけですが、実はそのコルクの独特の風合いを活かして様々な方法でオシャレに再利用することが可能です。ここでは、色々ある方法の中から厳選して「9」つご紹介いたします!ワ…

まとめ

紅茶のポットを保温する際の必須アイテム、ティーコジー。あるのとないのでは、冷め方が全然違うんですよ♪そんなティーコジーを自分で作ってみませんか?可愛い手作りティーコジーをご紹介します。

おしゃれ まとめ

お料理の最中に着るエプロンは自分のお気に入りのものを使いたいですよね。今回は「シンプル」、「ファッション」、「ガーリー」別のエプロンのブランドをご紹介します。ぜひご自分のお気に入りのデザインを見つけてください…

まとめ

ASOKO(アソコ)をご存じでしょうか?「サプライズを楽しもう!」というコンセプトの元、現在日本では4店舗の展開があるオシャレでプチプラな生活用品を取り扱っているお店です。その中でもオススメのキッチン・テーブ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

コーヒー 韓国

スイーツがおいしいうえに、安くてかわいい韓国グルメ。日本でも韓国料理屋さんが増えましたね。そんな韓国で、いま「アメラテ」というドリンクが流行中。カフェラテにアメが入っているわけではありません。一体どんなドリン…

パン ランチ まとめ

気軽に入れてなんでもそろう「コンビニ」。今回は、パン屋さんが選ぶ本当に美味しいおすすめの「コンビニパンランキングベスト10」をご紹介します。どれも身近で手ごろな人気商品ばかり!プロが選ぶパンとは、一体どのよう…

茂山 夏子

食べることが大好きな北海道出身のフリーライター。精肉業に勤めていま...

ページTOPに戻る