コストコで買える!「オリーブオイルスプレー」で出しすぎを防いで賢く調理♩

ひそかなブームが続いているオリーブオイルスプレー。ほんの少しの量でオリーブオイルの香りを楽しめるので、ダイエットにも最適とコストコでも人気です。オリーブオイルスプレーにはどんな特徴があって、どんな料理に使えるのか、詳しくご紹介しましょう。

2018年9月4日 更新

便利なオリーブオイルスプレー

さまざまなお料理に使えるオリーブオイル。炒め油にはもちろん、塩とオリーブオイルでドレッシング代わりにしたり、パスタの仕上げにひと振りなど、あらゆる場面で大活躍してくれますよね。

そんなオリーブオイルをもっと手軽に使うことができると話題になっているのが、缶タイプの「オリーブオイルスプレー」です。通常の使い方だと瓶から直接スプーンで回しかけるのが一般的ですが、スプレーだとシュッとひと押しするだけで適量のオリーブオイルをムラなくまんべんなくかけることができるんです。どんな場面でつかえるのか、人気の商品などたっぷりとご紹介します!

オリーブオイルスプレーって?

オリーブオイルスプレーは、ワンプッシュでまんべんなく料理や食材に行きわたるので、ほんの少量で香りや味を楽しめるというヘルシーなアイテムです。

オリーブオイル本来の香りが鮮度そのままに保たれているので、サラダやトーストにはもちろん、パスタやピザにもよく合います。

コストコのオリーブオイルスプレーも大人気で、圧力をかけることで油を霧状に噴出できるようになっています。

オリーブオイルスプレーならオイルをかけすぎることがないので、ヘルシーにオリーブオイルを使った料理を楽しむことができます。そのままかけるだけでなく、調理にも使えるので、カロリーカット料理にも大活躍です。
実際に愛用している人の口コミを見ると、「どーしても揚げ物が食べたかったから、オイルスプレーしてオーブンで焼いた」「油っぽくならなくておすすめ」「仕上げにかけると香りがアップする」など、高評価なものばかりです。

オリーブオイルスプレーの使い方4選

パスタに均一にからめられる!

ゆでたパスタがくっつかないように、ソースに絡める前にオリーブオイルをかけることってありますよね。このときにスプーンで回しかけると、むらができたり底の部分だけベタついたりすることも少なくありません。

オリーブオイルスプレーがあれば、オリーブオイルのロスがなく、パスタ全体に均一にからめられるのでおすすめ。ペペロンチーノなど、オイル系のパスタでもべとつかずに軽やかに仕上がります。

フライパンで炒め物をするときに

ダイエット中は、炒め物に使う油の量も気になりますよね。オリーブオイルを小さじ1杯きっちりはかって使っても、それだけで40kcalくらいになります。オリーブオイルスプレーは、1プッシュでも15kcal前後なので、カロリーを半分以下に。

均一にフライパンに塗布できるので、焼きむらが付くことも防げます。油の飛びちりもほとんどないので、ガスレンジ周りの掃除もラクになりますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう