ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

ステンレス弁当箱のメリットはこれ!

丈夫で壊れにくい

ステンレスは軽くて丈夫な素材なので、うっかり落としてしまっても割れる心配がほとんどありません。熱にも強く、保育園や幼稚園などで冬の時期に使うことの多い保温庫に入れても変形しないので、お子さんがいるご家庭で人気。

また、ステンレスはサビにも強い特徴があります。劣化しにくいため、長く愛用できる点もメリットです。

洗いやすい

ほかの素材のお弁当箱に比べ、シンプルなデザインものが多く、洗いやすいのもメリットです。パーツが多いとどうしても隅に汚れが残ってしまいがちですが、仕切りの少ないステンレスのお弁当箱なら隅まで簡単に洗うことができます。毎日使うものだから、清潔を保ちたいですね。

色・においが移りにくい

ステンレスの表面には強力な膜があるため、色やにおいが移りにくいんです。ケチャップの色が気になったり、カレーのにおいがとれなかったりというお悩みも、ステンレスのお弁当箱なら解決。色やにおい移りを気にせず、お弁当箱に詰めることができますよ。

ステンレス弁当箱で気をつけること

電子レンジで温めない

ステンレスは金属なので、電子レンジの使用はできません。間違って使用すると、火災の原因になることがあるため、注意が必要です。お弁当箱を電子レンジで温めて使いたい方は、ステンレス以外の素材を選ぶとよいでしょう。

「酸」に弱い

さびにくいステンレスですが、強い酸を長期間あてていると腐食してしまうことがあります。梅干しやレモンなど酸性の食品を詰めるときは、シリコンのカップに入れたりごはんにのせたりするなど、お弁当箱に直接当たらないようにするとよいです。

少なめサイズ。500ml未満のステンレス弁当箱5選

1. 工房アイザワ「角長容器浅型ステンレス」

ITEM

工房アイザワ「角長容器浅型ステンレスS6201」

¥1,665〜

容量:400ml サイズ:約10×13×4.2cm 重量:約142g

※2021年1月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ