お取り寄せも♪ 吉岡製菓「ルビーのいちご」は連日完売の人気スイーツ

島根県にある吉岡製菓で販売されている「ルビーのいちご」。ごろっといちごが入った大福は、名前のとおり宝石のよう!この記事では、乙女心がくすぐられること間違いなしの「ルビーのいちご」の人気の秘密に迫ります。インパクト抜群なチーズケーキなど、吉岡製菓のおすすめ商品も必見ですよ。

2019年11月29日 更新

いちごを使った究極スイーツ

Photo by macaroni

「ルビーのいちご」とは、島根県にある吉岡製菓で販売されているいちご大福のこと。テレビや新聞などの各種メディアで紹介されている注目のスイーツなんです♪ この「ルビーのいちご」とにかくビジュアルがかわいい……。金箔がちりばめられた高級感のある見た目は乙女心をくすぐりますが、人気の理由はもちろんビジュアルだけではないんです! 何はともあれ「食べてみないとわからない……」ということで、実際にお取り寄せしてみました!

ルビーのいちごの魅力

Photo by macaroni

1個:500円(税抜き)
ルビーのいちごは、薄い生地の中に白あんと大きないちごが丸々包み込まれています。表面はゼリー状の生地で覆われているのでぷるんとした手触り。半分にカットしてみると、うつくしい断面の登場です!

Photo by macaroni

ひと口頬張ってみると、いちごのジューシーな果汁と白あんの甘さがジュワッと口の中に広がりました。通常のいちご大福では感じられない、ぷるっとした皮の食感も新鮮!この食感のおかげで、もさもさせず、いちごのフルーティーさがより引き立てられていますね。甘みは強いですが、上品なひと品です。

3つのこだわりポイント

Photo by macaroni

小麦、卵、乳製品は不使用!

「ルビーのいちご」は、近年食物アレルギーを持つかたが増えてきたことを受け、小麦、卵、乳製品は使用されていません。贈答用としても人気のある商品なので、アレルギーに気を使うかたも安心して楽しめます。

計算し尽くされた “いちご選定”

ルビーのいちごは四国を中心とした国産のいちごのみを使用しています。さらに季節によって変化する酸味や糖度が計算され、最高の味が引き出せる時期にあわせて収穫するというこだわりが。そのまま食べてもおいしいいちごが使用されているんです!

手を使わずに包む!? 企業秘密の製法

5層もの生地でいちごを包む際、なんと “手は使わない” とのこと。手から伝わる体温で、いちごの鮮度を損ねてしまわないためだそうです。肝心の工程は明かされていませんが、包む技術の習得に長い月日を要したとか……。 ひと粒にさまざまなこだわりが詰まった「ルビーのいちご」。ひと粒500円という価格も納得ですね。
Photos:9枚
箱の中に入ったルビーのいちご
皿にのったいちごのスイーツを手で取ろうとしている
黒の皿にのったルビーのいちご
いちご型にくり抜かれたパッケージに入ったルビーのいちご
カットされたチーズケーキが白の皿に盛られている
グレーの皿に盛られた茶色のおまんじゅう
白の皿に盛られた2種類のおまんじゅう
いちご型のもなかが2個皿に盛られている様子
白の皿に盛られたいちごのもなかやおまんじゅう
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS